1980年代前半 学生アパート事情

today 2017(平成29)年4月9日(日)旧3月13日
100years ago 1917(大正6)年4月9日(月)旧閏2月18日

 この春、次女が進学し、娘二人が首都圏のアパートで暮らすことになったところのcozyです、こんばんは。1981(昭和56)年4月から1986(昭和61)年3月までの浪人&大学の5年間を東京・荻窪で過ごしたのですが、30年前と比べて、住環境が大きく変わったなぁと思うことが三つほどありました。

其の壱 風呂・洗濯機
 風呂、シャワーや洗濯機などはなく、銭湯&コインランドリーのお世話になりました。当然のことながら、毎日は行ってなくて、2日か3日に一遍くらいだったような気がします。当時通った荻窪の銭湯は、今は、もうないようです。東京都内の銭湯の数は、当時2000ほどから、最近では600ちょっとに減っているとのこと。

其の弐 冷暖房
 クーラーなどあるはずもなく、夏は扇風機、冬は電気コタツのみでした。冬はさておき、盛夏は、バイトとか帰省で、アパートにはほとんど居ませんでした。というか、居られませんでした。夏休みが終わって、岩手から戻って、部屋のドアを開けたときのモワ~っとした感じは忘れられません。寝苦しかったなぁ。

其の参 電話
 固定電話を入れたのは、大学に入ってからだったと思います。浪人時代は、こっちからの連絡は公衆電話、緊急の場合は敷地内に住んでいた大家さんに取次ぎをしてもらってました。もちろん、外出時は連絡不能。携帯電話なしで待合せとかよくできたね とかいわれますが、何とかなったものです。

20170409
今日の東根山と滝名川。

【今日の1曲】
 旅人よ 加山雄三(29) 1966年
 アパートの隣の社会人の部屋からよく聴こえてきました。今から50年前、当時でも20年前の楽曲です。

☆男声合唱団コールM第39回定期演奏会まで たぶんあと33日☆
スポンサーサイト

ドクダミの話

today 2016(平成28)年6月25日(土)旧5月21日
100years ago 1916(大正5)年6月25日(日)旧5月25日

 先日、自転車のチェーンが外れたので、チョー久しぶりに直してみたところのcozyです、こんにちは。なかなか要領を得なくて、オイルでだいぶ手を汚してしまいましたが、なんとか、戻すことができました。小学生くらいの時は、よくやっていたのになぁと懐かしく思いました。

 懐かしいといえば、先週、花巻の家に行った時、小屋の脇の草ゴミの片づけを手伝ったのですが、ドクダミが見事に群生していて、久々にあの独特の臭いを嗅ぎました。子どもの頃、蓄膿症の治療のために、葉を丸めて鼻に詰めていたので、あの臭いは強烈に憶えています。

 ドクダミ。ドクダミ科ドクダミ属の多年草。別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)。古くは、シブキ(之布岐)。ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から来ているとか。デカノイルアセトアルデヒドとラウリルアルデヒドという成分が臭気の原因で、抗菌作用があるようです。

20160625
ドクダミ群生の図。臭いが伝えられないのは残念です。

【今日の1曲】
 OH! FRESH!!~ドクダミ・スパークのテーマ~ サザンオールスターズ 2003年
 吐くまで飲もう ドクダミ・スパーク 飲んでみたいようなみたくないような。。。

民宿の話

today 2016(平成28)年5月8日(日)旧4月2日
100years ago 1916(大正5)年5月8日(月)旧4月7日

 かれこれ20年ほど使っている自転車がキコキコ・ギシギシと鳴り始めたので、機械油を差してみたらとても快調になってびっくりしているところのcozyです、こんばんは。何事も、メインテナンスは大切です。電気掃除機も、フィルターを掃除したところ、吸引力がものすごくアップしました。

 アルバイト話第7弾です。しばらく続いてきましたが、今回をもって最終回の予定です。これも東京での大学時代、所属していたラグビーサークルを通してきた話で、海の近くの民宿で住みこみで働きました。夏休みの2週間ほど、西伊豆の岩地という温泉地にある民宿でのバイトです。

 朝夕の食事の準備、各部屋や共用部分の掃除等が主な仕事です。小学生2人がいるご夫婦でやっている民宿で、活気があってとても楽しかったです。午後は、夕食の支度が始まる時間まで自由時間があったので、海で泳いだりして、のんびり過ごしました。ネットで調べてみたら、今でも営業しているようです。そのうち行ってみたいなと。

20160508
水を張った田んぼに映る、ケンジ君いわゆる「光のパイプオルガン」。

【今日の1枚】
 人気者で行こう サザンオールスターズ 1984年
 民宿でバイトしていた頃、聴いていたアルバム(←死後?)です。

☆男声合唱団コールM第38回定期演奏会まで あと7日☆

クリスマスツリー売りの話

today 2016(平成28)年5月6日(金)旧3月30日
100years ago 1916(大正5)年5月6日(土)旧4月5日

 床屋さんに行ったり草取りをしたり本を読んだりしながら、まったりとした大型連休の後半を過ごしたところのcozyです、こんばんは。「まったり」は、近畿地方の方言で味覚を表す擬態語として用いられていたものが、1990年代からのんびりと落ち着いた様子・気分を表す言葉として全国的に使われるようになったのだそうです。

 アルバイト話第6弾です。まだ、続きます。これも東京での大学時代、所属していたラグビーサークルを通してきた話で、クリスマスツリー売りをやりました。クリスマスツリーですから、もちろん、クリスマス前の11月下旬から1ヶ月ほどの間の期間限定アルバイトでした。

 新宿駅近くの某百貨店の玩具売り場に行って、高さ90cmほどのプラスチック製のツリー(色はグリーンとホワイト 装飾品や豆電球付き)を売るという仕事です。特別な商品知識が要るわけでもないただの売り子だったわけですが、そんなにたくさん買ってもらった記憶はありません。

 この経験を通じて、自分は客商売にはあまり向いてないなぁ ということを確信しました。塾で教えたり、ゴミのサンプリングの方があっているなぁ と。そんな人間を雇ったほうも、災難だったとは思いますが、終わった後にバイト代を削ってこようとした時は、さすがにむかつきました。約束は約束でしょ、歩合制じゃないんだから。

20160506
紅白の枝垂れ梅。紫波町平沢地区にて。

【今日の1冊】
 ヒューマン・ファクター グレアム・グリーン(74)著 1978年
 前回紹介した「さよならを待つふたりのために」の作者はジョン・グリーンさんとグリーンつながりというわけではないのですが、たまたま、グレアム・グリーンさんのスパイ小説を読んでいます。 

☆男声合唱団コールM第38回定期演奏会まで あと8日☆

サンプリングの話

today 2016(平成28)年4月30日(土)旧3月24日
100years ago 1916(大正5)年4月30日(日)旧3月28日

 ヒモが付いていない単行本を読み始めたので、シオリを見つけだして使っているところのcozyです、こんばんは。探すと意外に見つからなかったりします。新書や文庫本はブックカバーを利用してるし、今の単行本は、だいたいヒモが付いているのが多いので、シオリはあまり使っていませんでした。

 アルバイト話第5弾です。まだ、続きます。これも東京での大学時代、所属していたラグビーサークルを通してきた話で、サンプリングをやりました。サンプリングといっても、もちろん、過去の曲や音源の一部を引用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のことではありません。

 江東区は夢の島の清掃工場に行って、家庭ゴミの袋を破って中身を、紙類とかプラスチック類、厨芥(ちゅうかい 生ゴミのこと)などと分類して、それぞれの重さを測って記録するという作業です。ゴミ質を分析するための標本調査ということで、サンプリングと呼んでいたのだと思われます。

 まぁ、適当に選んだゴミ袋の中身を調べるわけですから、いろんなゴミが出てきたように思います。写真とか手紙など出した人が特定できる情報もありました。今もこういう調査をやっているかどうかは分かりませんが、ゴミを出す時は、中身を見られる可能性もあるよ ということを意識した方がいいかもしれません。

20160430
あらえびす記念館からの眺め。東根山のてっぺん付近には白いものが。

【今日の1冊】
 さよならを待つふたりのために ジョン・マイケル・グリーン(35)著 2012年
 ヒモが付いていない単行本です。紫波町図書館のBookClubで、読み始めました。原題はThe Fault in Our Stars。ガンを患っている若い男女の話です。いきなり、ニーバーの祈りがでてきました。

☆男声合唱団コールM第38回定期演奏会まで あと13日☆