第51回スーパーボウル予想

today 2017(平成29)年2月4日(土)旧1月8日
100years ago 1917(大正6)年2月4日(日)旧1月13日

 間もなく誕生日を迎え、ついに磯野波平さんと同じ年になりそうなところのcozyです、こんばんは。アラフィフといえるギリギリの年齢になってしまいます。7年前の拙ウェブログ開設以来、なぜか、毎年やっている米国NFLのスーパーボウル予想を、今年もやってみますです。

 今回の対戦は、ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)対アトランタ・ファルコンズ(ATL)。NEがリーグ最小失点でATLがリーグ最高得点、ディフェンスのNE対オフェンスのATLという構図です。こういう場合、ディフェンスが強いチームが優位といわれています。オフェンスが客を呼びディフェンスが勝利を呼ぶ というコトワザ?もあります。

 cozyも基本的にはディフェンスが強いチーム好きなのですが、今回は、ATLに期待したいと思います。つか、AFCチャンピオンシップでピッツバーグ・スティーラーズを破ったNEはあまり好きでないのです。NEのヘッドコーチ ビル・ベリチックとクォーターバック トム・ブレイディは、ドナルド・トランプの友達らしいし。
  
 というわけで、希望も含めてNE24-31ATLで、ATLの初優勝と予想します。第51回スーパーボウル、注目のキックオフは、日本時間2月6日午前8時30分。会場は、テキサス州ヒューストンのNRGスタジアム。ハーフタイムショーは、レディー・ガガ。どうなりますことやら。

20170204
ネコクイズ 右下の尻尾はどちらのネコのものでしょうか?

【今日の1枚】
 太陽と戦慄 キング・クリムゾン 1973年
 グレッグ・レイクさん(2016年12月7日没)に続いて、プログレッシブ・ロックバンドのベーシスト ジョン・ウェットンさん(1月31日没)も亡くなってしまいました。ところで、ジョン・ウェットンさんがベースを担当しているこのアルバム、原題Larks' Tongues in Aspic、直訳すると「ゼリー寄せの中のヒバリの舌」です。

☆二戸市民文士劇「みちのく忠臣蔵~相馬大作物語」上演まで あと14日!☆
スポンサーサイト

DAZN加入の件

 水曜日に15年ぶりにカーリングをやって、ちょっと左胸下部の肋骨を痛めてしまったところのcozyです、こんにちは。きちんと準備体操をせずに、いきなりストーンを投げたのがいけなかったようです。投げる前の動作を行ったところでグキッときました。運動の前
には、ちゃんとウォームアップをするようにしましょう。

 世の中のスポーツ愛好者、特にJリーグファンの間でDAZN(ダ・ゾーン)というインターネット動画配信サービスが注目を集めています。今季のリーグ戦を全試合配信することになったからです。今までスカパー!でテレヴィ観戦できていたところ、DAZNと契約して、ネット配信で観ることになります。

 アントラーズの試合が今週から始まったので、先週末に加入してタブレットPCで観てみました。長所は、料金が安いこと(月額1,890円)、サッカー以外のスポーツも観られること(馬車競争なんてのもあります)、WIFI環境があればどこでも観られること。短所は、
テレヴィジョン画面で観られないこと、録画できないこと などです。

 radikoでも思ったのですが、世の中、放送から通信への流れが止まりません。PCかスマートフォンがあればラジオとかテレヴィジョンの受信機は要らないような気がします。なんにせよ、いろいろな選択肢があることは良いことなのでしょう。本当は、スタジアムまで行くのが一番よいのですが。

20170128
テレヴィジョンとタブレットPCの図。だいぶ画面は小さくなってしまいますが、いたしかたないかと。テレヴィジョンで観るためには、5千円程度の出費(Fire TV Stickなる機器)が要るようですが、そのうち考えてみます。

【今日の1曲】
 老人と子どものポルカ 左卜全とひまわりキティーズ 1970年
 先日、ラジオからこの楽曲が流れてきたので、左卜全さん(1894年生れ)について調べてみたところ、ケンジ君(1896年生れ)より、2歳年上であることが判明。ちょっと、驚きました。亡くなる前の年の録音です。

新春フットボールあれこれ

today 2017(平成29)年1月15日(日)旧2016年12月18日
100years ago 1917(大正6)年1月15日(月)旧1916年12月22日

 この冬最大の寒波が襲ってきたというのに、何を血迷ったか短めに散髪したため、頭部が寒くなってしまったところのcozyです、こんばんは。イメージとしては、10年位前のスティングです。このところ、フットボールに関係した気になること3つほどあったので、書いてみますです。

其の壱 大学ラグビー帝京大、釜石・神鋼を抜く8連覇
 第53回全国大学ラグビーフットボール選手権大会で、帝京大が優勝し、新日鉄釜石(1978~84年度)、神戸製鋼(88~94年度)の日本選手権7連覇を超える日本ラグビー主要大会の最多連勝記録を更新との報道。大学選手権と日本選手権を比べるのはどうかと思いますが、新日鉄釜石の名前が出てきて、嬉しかったです。

其の弐 高校サッカー青森山田高、最北優勝
 第95回全国高校サッカー選手権大会で、青森山田高校が優勝し、第45回大会の秋田商高を抜き、最北端優勝校となったとの報道。第85回大会の優勝は盛岡商高。学校所在地は、秋田商高 北緯39度42分28.9秒、盛岡商高 同39度41分12.5秒で、秋田商高のほうが北。もうちょっとで、盛岡商高の名前が出てきたのに、残念でした。

其の参 NFLスティーラーズ、トリプレット活躍でデヴィジョナル・プレイオフ進出
 #7ベン・ロスリスバーガー、#26リビオン・ベル、#84アントニオ・ブラウンの攻撃陣三人(通称トリプレット)が活躍して、デヴィジョナル・プレイオフ進出です。三人とも、ヘルシーでいられれば、史上最多記録を更新する7回目のスーパーボウル制覇もみえてくるかなと。でも、パッツつよ・・・

20170115
今日の庭の様子。寒すぎて、家にこもっていました。

【今年の1枚】
 ラビリンス スティング(55) 2006年
 10年位前のスティングといえば、この1枚。

2016年をふりかえる【フットボール編】

today 2016(平成28)年12月29日(木)旧12月1日
100years ago 1916(大正5)年12月29日(金)旧12月5日

 赴任地の宿で使っていた枕が低くてイマイチだったので、替えてみたらよく眠れるようになり、枕大事だなと改めて感じたところのcozyです、こんばんは。今年をふりかえるシリーズ第3弾、フットボール編です。応援している3つのフットボール・チームの今年をふりかえりますです。

<釜石シーウェイブス>
 ジャパンラグビー・トップイーストDiv.1は、7勝2敗で3位。(仮称)トップリーグチャレンジリーグ参入マッチは2勝して、来シーズンからの「(仮称)ジャパンラグビートップチャレンジリーグ」参加が決定しました。今年は、都合がつかず1試合も観戦できませんでした。Go!Seawaves!!

<鹿島アントラーズ>
 リーグ戦では、1stステージ優勝2ndステージ11位、チャンピオンシップを勝ち、7年ぶり8度目のリーグ優勝。更にクラブワールドカップはまさかの準優勝。来年元日の天皇杯決勝にも進出しています。チャンピオンシップ第2戦からこっちの1ヶ月、ものすごいことになってます。Go! Antlers!!

<ピッツバーグ・スティーラーズ>
 NFLは16週を終わり、10勝5敗でAFC北地区優勝です。優勝を決めた第16週の宿敵レイヴンズとの試合をテレヴィで観ましたが、モメンタムが行ったり来たりのシーソーゲームでした。来年2月5日の第51回スーパーボウルに向けて、プレイオフを勝ち抜いてほしいものです。Go! Steelers!!

20161229
今年唯一の生フットボール観戦、3月12日のJ1リーグ1stステージ第3節ベガルタ仙台対鹿島アントラーズ@ユアテックスタジアム仙台のゴール裏の様子。結果は、残念ながら1-0で敗戦。たった2敗しかしていない1stステージでの負け試合に当たるという運の悪さでしたが、ここに写っているサポーターの皆さんは、最高の年末を迎えていることでしょう。

【今日の1曲】
 FIFA Anthem フランツ・ランベルト(46)曲 1994年
 FIFA主催の公式大会で選手入場時に流される楽曲。アントラーズがクラブワールドカップで4試合戦ったので、耳につきました。ところで、FIFAはフランス語 Federation Internationale de Football Association の略だそうです。なぜ、フランス語?日本サッカー協会は、英語Japan Football Associationで、略称JFAです。

下克上 まさか・よもやの 番狂わせ

today 2016(平成28)年12月18日(日)旧11月20日
100years ago 1916(大正5)年12月18日(月)旧11月24日

 鹿島アントラーズのFIFAクラブワールドカップ(CWC)での快進撃に狂喜乱舞しているところのcozyです、こんばんは。国内リーグ3位(しかも1位との勝ち点差15)からの逆転優勝、CWCには開催地枠で参加し3連勝であれよあれよという間にアジア勢初の決勝進出。リーグ優勝(12月3日)から、わずか15日間の出来事です。

 ちなみにNFLでは、第40回(2006年)のピッツバーグ・スティーラーズと第45回(2011年)のグリーンベイ・パッカーズが各リーグの第6シード(リーグ全体32チーム中12位タイ)から、スーパーボウルを制覇したことがあります。もっとも、レギュラーシーズンが16試合しかないので、総当たりではありません。

 スポーツ史上最大の番狂わせといわれているらしいのが、昨年のラグビー・ワールドカップでの南アフリカ対日本戦での日本の勝利。昨年は、英国プレミアリーグでも、岡崎慎司選手が所属するレスター・シティFCが、開幕前のオッズ5000倍(ほとんど不可能)から、見事まさかの優勝を果たしています。

 アントラーズは、今夜のCWC決勝で、欧州チャンピオン、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリッドと対戦します。もの凄い強い相手だけど、なんとか勝ってほしいなぁ。勝てば、ブレグジット、ドナルド・トランプに続く、今年の世界3大まさか・よもや 間違いなし。あまり並べたくないけど。

20161218
岩手県フットボールセンターにて。フットボールは、何が起こるかわからない。

【今日の1曲】
 フルコート THE HIGH-LOWS 2001年
 今夜、アントラーズが勝つためには、フルコートならぬフルフィールドのディフェンスが求められます。GO!ANTLERS!!