釜石シーウェイブス観戦追想

today 2017(平成29)年10月22日(日)旧9月3日
100years ago 1917(大正6)年10月22日(月)旧9月7日

 昨日行われたジャパンラグビー トップチャレンジリーグ 1st 第5節 釜石シーウェイブス(以下SW)対中国電力レッドレグリオンズ@北上総合運動公園に感動のいまだ冷めやらぬところのcozyです、こんにちは。というわけで、このネタを引っ張りたいと存じますです。あしからず。

 昨日の試合は、先制され逆転し逆転され再逆転し突き放すというシーソーゲームでした。SWサポーターが観ている分には面白かったのですが、前の試合までを両チームの戦績をみると、もっと楽に勝たなければならなかったようです。とはいえ、勝ちは勝ち。1stステージ残り2試合もしっかり勝ち切ってほしいものです。

 北上総合運動公園は改装されてきれいなり、電光掲示板もとても見やすくなりました。が、いわぎんスタジアム(盛岡南球技場)とかカシマサッカースタジアムに比べ、客席とピッチの間にトラックがあると、やはり興ざめします。ラグビーワールドカップ2019が開催される釜石鵜住居復興スタジアム(仮)に期待します。

 ところで、トップチャレンジリーグに所属するチームは、親会社が、自動車メーカーか電力会社が多いです。トップリーグになると、電機とか通信、飲料メーカーが入ってくる感じです。いづれも大企業ばかりでクラブチームは、SWだけです。秋田市役所(現秋田ノーザンブレッツ)とか大阪府警とかは、なかなか上に残れないのかなと。
 
20171022
ハーフタイム時のなかぴーとなかりん。なんとなく、色あせたような気が。

【今日の1曲】
 揺れるチャリオット エリック・クラプトン(30) 1975年
 原曲Swing Low, Sweet Chariotはいわゆる黒人霊歌で、ラグビーユニオンのイングランドチームのアンセムです。
スポンサーサイト

釜石シーウェイブスの試合を観てきた

today 2017(平成29)年10月21日(土)旧9月2日
100years ago 1917(大正6)年10月21日(日)旧9月6日

 友人から「ブログの更新、1ヶ月以上サボってるな」というメールをもらい、そういやそうだったかなと慌てて書き始めたところのcozyです、こんにちは。直前更新は9月18日でしたので、指摘のとおり、1ヶ月と3日ぶりになります。そして、今回も困ったときのフットボールネタです。

 本日行われたジャパンラグビー トップチャレンジリーグ 1st 第5節 釜石シーウェイブス(以下SW)対中国電力レッドレグリオンズ@北上総合運動公園を観てきました。昨年一度も行けなかったので、2年ぶりになります。SWはここまで4戦全敗で、すでに来季のトップリーグ昇格の可能性はなくなり、トップチャレンジリーグ残留が目標です。

 結果は、31-18で、SWの今季初勝利!いきなりキックオフからノーホイッスルトライをくらい、ペナルティゴールを決められ開始5分で0-10になった時は、どうなることかと思いました。が、逆転に次ぐ逆転を経て、最後は突き放して3トライ差のボーナスポイントまでゲットするという超・劇的な展開でした。ほんと、いいもの観させてもらいました。

 久々のSW観戦でしたが、スタジアムの雰囲気も良く、お客さんもこのスリリングなゲームを存分に味わったのではないかと思います。cozy的には、今晩、鹿島アントラーズが横浜Fマリノスに勝ち、月曜日の朝、ピッツバーグ・スティーラーズがシンシナティ・ベンガルズを破って、今季初の「最高の週末」となることを期待しています。

20171021-1
来た!
昨年の国民体育大会で改修された北上総合運動公園陸上競技場。玄関前に立っているのは、千田美智仁さんと坂下功正さんと思われ。

20171021-2
観た!!
前半20分頃、#9スコット・ゲイル選手の一つ目のトライ(5-10)。ロックかナンバーエイトがスクラムハーフやってるみたいです。

20171021-3
後半35分頃、#20伊藤剛臣選手の逆転トライ(22-18)。スタジアムは大歓声に包まれます。やっぱり、この人です。

20171021-4
勝った!!!
ファイナルスコア。

【今日の1曲】
 チュニジアの夜 ディジー・ガレスピー(25)曲 1942年
 今日が生誕100年目のジャズ・ミュージシャン ディジー・ガレスピーことジョン・バークス・ガレスピーさんの代表曲。

2017-18フットボール・シーズン突入

today 2017(平成29)年9月18日(月)旧7月28日
100years ago 1917(大正6)年9月18日(火)旧8月3日

 すっかり秋らしくなり、今年も血沸き肉躍るフットボール・シーズンがやってきました。恒例の応援している3つのフットボール・チームについて書いてみます。最高の週末(3チームが揃って勝利すること)は何回、やってくるのでしょうか?

【釜石シーウェイブス】
 今季からジャパンラグビートップチャレンジリーグとなります。まずは8チームの総当り戦のファーストステージがあり、その後、上位4チームと下位4チームが総当たり戦(セカンドステージ)で最終順位を決めるとのこと。トップリーグ昇格のためには、まずは上位4チームに入ることがマストですが、現在、開幕2連敗です。。。

【鹿島アントラーズ】
 J1リーグは既に26節を終了し、19勝6敗1分の勝ち点58で、2位川崎フロンターレとの勝ち点差6で、首位をキープしています。ACL敗退時点で監督が交替。その後、持ち直してきましたが、代表選手が抜ける中ルヴァン杯も落としてしまいました。天皇杯決勝までを含め残り13試合、全勝でいってほしいものです。

【ピッツバーグ・スティーラーズ】
 NFLの試合の一部も、DAZNで配信されるようになりました。NHK-BS1以外でも観られるようになったのは、うれしい限りです。オフェンスのビッグ3は健在ですので、ディフェンスが改善されれば、7回目のスーパーボウル制覇も夢ではないかと。新人アウトサイドラインバッカー#90T.J.ワット選手が、初戦でいきなり活躍し、注目されています

20170918
J1リーグ第25節鹿島アントラーズ対大宮アルディージャ@鹿島サッカースタジアム(9月9日)。

【今日の1曲】
 リトル・ウイング ジミ・ヘンドリックス(25) 1967年
 今日は、ジミヘンことジェームズ・マーシャル・ヘンドリックスさんの命日(1970年没)なので。

鹿島詣で

today 2017(平成29)年9月10日(日)旧7月20日
100years ago 1917(大正6)年9月10日(月)旧7月24日

 330年前の1687(貞享4)年8月(新暦では多分9月)、松尾芭蕉さんが弟子の河合曾良さん、宗波さんとともに、お月見を兼ねて鹿島に詣でたとの故事に倣い、大人の休日倶楽部パスを利用して、茨城県鹿嶋市までプチ旅行して来たところのcozyです、こんにちは。松尾さんと違って、一人旅ではありましたが。

 松尾さんたちのたどったコース(深川→行徳→八幡→鎌ヶ谷→布佐→鹿島)には、常磐線から成田線を経由した方が近かったと思われますが、今回は総武本線経由でのアプローチとなりました。「おくのほそ道」(2,400km)を歩いた人にしてみれば、これくらい距離はどうってことなかったのかもしれませんが、昔の人はよく歩いたもんだなと。

 紫波町の自宅を出たのが昨日の朝8時半で、6時間かけて午後3時前にJR鹿島神宮駅に到着。その後、松尾さんたちが訪ねた、仏頂禅師が住職をしていた根本寺を詣で、聖地カシマサッカースタジアムへ。明治安田生命J1リーグ第25節鹿島アントラーズ対大宮アルディージャを観戦してきました。

 2010年12月25日(天皇杯 対名古屋グランパス 〇)、2015年6月27日(リーグ戦 対川崎フロンターレ ●)に続いて、2年ぶり3度目の聖地詣でとなりました。試合は、#33金崎夢生選手のゴールで1-0の完封勝利。これで、カシマでの生観戦は通算2勝1敗となりました。

20170909-1
根本寺。鹿島神宮駅から1km、サッカースタジアムへは4kmほどでした。

20170909-2
今回は、メインスダンド側2階のウエストゾーンからの観戦でした。

【今日の1作】
 鹿島紀行 松尾芭蕉(44)著 1687年成立
 松尾さんたちの鹿島詣でを綴った旅行記です。

第51回スーパーボウル予想

today 2017(平成29)年2月4日(土)旧1月8日
100years ago 1917(大正6)年2月4日(日)旧1月13日

 間もなく誕生日を迎え、ついに磯野波平さんと同じ年になりそうなところのcozyです、こんばんは。アラフィフといえるギリギリの年齢になってしまいます。7年前の拙ウェブログ開設以来、なぜか、毎年やっている米国NFLのスーパーボウル予想を、今年もやってみますです。

 今回の対戦は、ニューイングランド・ペイトリオッツ(NE)対アトランタ・ファルコンズ(ATL)。NEがリーグ最小失点でATLがリーグ最高得点、ディフェンスのNE対オフェンスのATLという構図です。こういう場合、ディフェンスが強いチームが優位といわれています。オフェンスが客を呼びディフェンスが勝利を呼ぶ というコトワザ?もあります。

 cozyも基本的にはディフェンスが強いチーム好きなのですが、今回は、ATLに期待したいと思います。つか、AFCチャンピオンシップでピッツバーグ・スティーラーズを破ったNEはあまり好きでないのです。NEのヘッドコーチ ビル・ベリチックとクォーターバック トム・ブレイディは、ドナルド・トランプの友達らしいし。
  
 というわけで、希望も含めてNE24-31ATLで、ATLの初優勝と予想します。第51回スーパーボウル、注目のキックオフは、日本時間2月6日午前8時30分。会場は、テキサス州ヒューストンのNRGスタジアム。ハーフタイムショーは、レディー・ガガ。どうなりますことやら。

20170204
ネコクイズ 右下の尻尾はどちらのネコのものでしょうか?

【今日の1枚】
 太陽と戦慄 キング・クリムゾン 1973年
 グレッグ・レイクさん(2016年12月7日没)に続いて、プログレッシブ・ロックバンドのベーシスト ジョン・ウェットンさん(1月31日没)も亡くなってしまいました。ところで、ジョン・ウェットンさんがベースを担当しているこのアルバム、原題Larks' Tongues in Aspic、直訳すると「ゼリー寄せの中のヒバリの舌」です。

☆二戸市民文士劇「みちのく忠臣蔵~相馬大作物語」上演まで あと14日!☆