第46回盛岡芸術祭合唱部門公演

today 2017(平成29)年5月28日(日)旧5月3日
100years ago 1917(大正6)年5月28日(月)旧4月8日

 自宅に帰ってソファーに座るとすぐに、ネコがやってきて膝の上で寝はじめるので、以後、動けなくなってしまい、どうにも困っているところのcozyです、こんばんは。この状態の時は、家人に、コーヒーを淹れてくれとか、テレビのリモコンをとってきてくれとかの頼み事をしてもいいことになっているのが救いですが。

 今日は、第46回盛岡芸術祭合唱部門公演が盛岡市民文化ホールで開催され、わが男声合唱団コールMは、2週間前の定期演奏会でも演奏したロシア音楽メドレーを披露してきました。今年は、29団体が参加しましたが、半分ほどを聴くことができました。いつもながら、耳福の時を過ごすことができました。

 ありがとうございました。

20170528
会場の盛岡市民文化ホール大ホールの入り口。来年の定期演奏会は、県民会館が改修予定のため、ここでの開催になります(4月30日)。

【今日の1曲】
 Salve Regina フランシス・ジャン・マルセル・プーランク(42)曲 1941年
 今日の演奏会で、2つの合唱団が演奏していました(岩手県立大学混声合唱団Polishと盛岡コメット混声合唱団)。それぞれに、良かったです。
スポンサーサイト

まつりのあと

today 2017(平成29)年5月14日(日)旧4月19日
100years ago 1917(大正6)年5月14日(月)旧3月24日

 昨日、所属する男声合唱団コールMの第39回定期演奏会があり、例によって演奏楽曲群が頭の中をグルグル巡っている中、楽譜やら関係資料やらの整理、並びに、この催しが終わるまでペンディングしていた諸々の案件の段取りに手をつけはじめたところのcozyです、こんばんは。まさに、まつりのあと状態です。

 まずもって、昨日の演奏会、聴きに来てくださった皆様、賛助出演していただいた皆様、演奏会を支えたいただいたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで、事務局の一端をあずかる身として、十分なマネジメントができなかったにもかかわらず、成功裡に終えることができました。おかげさました。

 今回の演奏会で賛助出演いただいたロビーワイドさん、Amphis Chorさんと交流し、多くの新たな出会いがありました。その中でのご縁があり、勤務地の二戸でも、合唱団に入ってみようかなという展開になってきました。新しい人や楽曲との遭遇は、いつでも楽しいものです。

 さて、コールMは、40回目の記念演奏会を、来年4月30日、盛岡市民文化ホール(マリオス)で開催する予定です。昨晩の打ち上げ会の場で、定演実行委員長の発表及び決意表明がなされ、次のまつりへの準備が始まりました。今後とも、よろしくお願いいたしますです。

20170514
膝に乗ってくるネコに邪魔されつつ後片付けをするの図。

【今日の1曲】
 祭りのあと 吉田拓郎(26) 1972年
 同名曲は、桑田佳祐さんとBase Ball Bearさんにもありますが、やっぱ、これかなと。

定期演奏会近づく

today 2017(平成29)年5月7日(日)旧4月12日
100years ago 1917(大正6)年5月7日(月)旧3月17日

 先日、某有名ポータルサイトの乗換案内サービスを利用したら、明らかに1本遅い時間の列車が示されて、この前の電波時計同様、信頼しきっては駄目だなと感じたところのcozyです、こんにちは。なんにせよ、絶対ということはないのは、その通りではありますが、ちょっと、ガッカリではありました。

 5月13日(土)に開催される、所属する男声合唱団コールMの定期演奏会まで、いよいよ1週間となり、この連休も練習に励みました。今回は、特別ゲストに盛岡出身のピアニスト 森知英さんを迎え、また、男声合唱団のロビーワイドさん、Amphis Chorさんに賛助出演いただきます。
 
20170507
よろしかったら、聴きにきてくださいまし。

【今日の1曲】
 ひばり ミリイ・アレクセエヴィッチ・バラキレフ(27)曲 1864年
 森さんの演奏曲のひとつです。

☆男声合唱団コールM第39回定期演奏会まで あと6日☆

バリトンパート インストール中

today 2017(平成29)年4月1日(土)旧3月5日
100years ago 1917(大正6)年4月1日(日)旧閏2月10日

 先日、紫波町内をジョギングしていたら、わが家のネコ2匹(キジトラと白ブチ)と同じガラの組合せのネコ2匹が窓から外を覗いている家を発見し、感動したところのcozyです、こんばんは。どちらも、よくいるちゃいるガラなのですが、組合せとなると、確率はだいぶ低くなるのではないでしょうか。

 先週の日曜日、所属する男声合唱団の定期演奏会に向けた特別練習があり、久しぶりに参加して来ました。定例の毎週金曜日の夜の練習には、何やかやと欠席が続いていたので、ほぼ1ヶ月ぶりだったのですが、気がつけば、定期演奏会まで一月半ほどになっていて、少し焦ってしまいました。

 今回の発表作品は、ロシア音楽メドレーとある男声合唱組曲がメインで、前者は昨年の夏頃から取り組んでおり、後者は10年前の定期演奏会で1度経験があるのでなんとかなるかなぁ と高を括っていました。が、後者について、前回はコンバート前のバスだったので、現在のバリトンで歌うのに苦労しています。

 まだまだ、フットボールでいうと、ボランチ(守備的ミッドフィールダー)が最終ライン(ディフェンダー)に吸収されるように、何箇所かバスに引っ張られ、いつのまにか、バスパートを歌っていることがあります。本番までには、ちゃんと歌えるように、インストールし直します。

20170401
楽譜。バスパートの歌詞は黄色に、バリトンパートのそれは橙色に塗っています。

【今日の1作】
 男声合唱組曲 雪明りの路 多田武彦(29)曲 1959年
 クダンの作品です。

☆男声合唱団コールM第39回定期演奏会まで たぶんあと41日☆

第45回盛岡芸術祭合唱部門

today 2016(平成28)年5月23日(月)旧4月17日
100years ago 1916(大正5)年5月23日(火)旧4月22日

 いきなり暑くなったので、掛け布団を一気に薄いものにしたら、明け方、涼しくて目が覚めてしまったところのcozyです、こんばんは。寒暖の差が激しく、体調管理が難しい季節です。そのせいか、先週末は、自宅最寄りの中学校でインフルエンザによる学級閉鎖もあったようです。

 昨日のことになりますが、第45回盛岡芸術祭合唱部門@盛岡市民文化ホール大ホールに参加してきました。盛岡市内の女声、男声、混声の29合唱団が集い、我々も、前週の定期演奏会で演奏した楽曲を3曲、披露してきました。他の合唱団の歌声を聴くことができ、耳福?にあずかりました。皆様、ありがとうございました。

20160523
会場のあるマリオス20階からの眺め。昨日の盛岡の最高気温は、31.2度!

【今日の1曲】
 心の瞳 坂本九(43) 1985年
 出番待ちのため舞台袖に待機していた時、直前の合唱団が演奏していました。舞台袖で聴く楽曲は、妙に耳に残ります。それを引きずってステージに上っては、まずいのですが。よく聴くのですが、調べてみて、坂本九さんの遺作と知りました。