親友の死

today 2010(平成22)年9月29日(水)旧8月22日
100 years ago 1910(明治43)年9月29日(木)旧8月26日

 100年前の今日、ケンジ君の年上の同級生で親友の藤原健次郎さんがチフスのため亡くなりました。「大仏さん」、「Help閣下」と呼び合う仲でした。銀河鉄道の夜のカンパネルラのモデルの一人とも言われています。
 
 このあたりのネタを明かすと、1910(明治43)年9月19日付けのケンジ君から藤原さんへのと同年10月1日付けのケンジ君から父政次郎さんへの手紙です。ただし、前者は、内容から8月19日付けの書き誤りと考えられています。

 8(9)月19日付けでは、このブログでもふれた野球の試合のこと、大沢温泉での騒動のことなどが書かれています。10月1日付けには、一昨日、友人が亡くなったと書かれているので、9月29日に亡くなったと推定できるわけです。

 藤原さんが罹患したのは、3種類あるチフスと呼ばれるもののうち、腸チフスで、サルモネラの一種、チフス菌によって引き起こされる感染症です。腸から体内に入り、マクロファージ(白血球の一種)を通じて全身に広がるという、いわば、軍隊とか警察に潜入して組織内に広がるという怖い病気です。

100929-1
藤原さんの出身地 旧不動村(現矢巾町)の多分、中心地。
真ん中は、南昌山(なんしょうざん)。ケンジ君の8(9)月19日付けの手紙には南晶山と書いてます。

100929-2
おまけ画像。
ティンダル現象による光のパイプオルガン。

【今日の1作】
 鳥をとる柳 宮澤賢治作 ?年
 「谷」、「二人の役人」とともに藤原さんをモデルにした「慶次郎もの三部作」の最終話。
スポンサーサイト