加波保利とともに

today 2014(平成26)年2月27日(木)旧1月28日
100years ago 1914(大正3)年2月27日(金)旧2月3日

 毎日、風呂あがりに体重計にのっては、計測結果を記入し、グラフを眺めているところのcozyです、こんばんは。69.5kgラインをめぐる攻防が激しくなっています。前回の記事でコウモリを話題にしたところ、知人からFacebookで情報をいただいたりしたので、ちょっと、調べてみました。

 コウモリ。平安時代の薬の辞典「本草和名」には、「加波保利(かはほり かばやすとし じゃないよ)」と紹介されています。別名、天鼠(てんそ)、飛鼠(ひそ)。鳥類に匹敵する飛行能力を有する哺乳類。この特徴から、イソップ寓話に「卑怯なコウモリ」という話があったりします。

 以前は、お引き取り願ったのですが、別に悪さするわけでもないので(夜、トイレに行くと、時々、ガサガサ音がする程度)、共生してみようかなと考えております。フンの片づけは、せねばならぬのですが、時々、観察するのもいいかなと。あと、飼ってるネコに襲われないよう、要注意です。

 先日、NHKラジオ第2で「カラスなぜなくの?~楽しくてためになるカラス学入門」という番組をやっていました。カラスの基礎知識から、暮らし、自然界で果たす役割まで、松原始さん(カラス博士だそうです。)が話されていました。めっさ、面白かったです。コウモリ博士いないかな?

20140227
換気扇の中にいる加波保利たちの図。けっこう、可愛い顔してます。

【今日の1曲】
 交響曲第8番ヘ長調 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(44)曲 1814年
 200年前の今日、初演されました。作曲者は気に入っていた割に、聴衆の評判はイマイチだったとか。

☆男声合唱団コールM第36回定期演奏会まで たぶんあと62日☆
スポンサーサイト