スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常への帰還

today 2014(平成26)年4月30日(水)旧4月2日
100years ago 1914(大正3)年4月30日(木)旧4月6日

 昨日、所属する合唱団の年に1度の大イベント、定期演奏会@岩手県民会館大ホールを終え、演奏曲が脳内でループする中、日常に戻ったところのcozyです、こんばんは。御来場の皆様、ありがとうございました。指揮の太田代先生、スタッフの皆様、お世話になりました。団員の皆様、おつかれさまでした。

 ああすればよかった、こうすべきだったということは、多々ありますが、それら込みで十分楽しめました。本番は、ある意味、どうやってもいいかなと。むしろ、日々の練習にしっかり取り組むことが大切 ということを改めて感じました。日常生活をバランスよくおくることは大事だよねということです。

 次の定期演奏会は、来年5月2日、同じ会場において開催予定です。男声合唱団コールM第37回定期演奏会まで あと367日。日常は続く。。。

20140430
本番30分前、開場直前。4月13日にジェフ・ベックさんが演奏していた付近から、客席をみわたすの図。

【今日の1曲】
 おおイシスとオシリスの神よ、なんという喜び! ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(35)曲 1791年
 昨日の演奏曲のひとつ。歌劇「魔笛」より。響きのいい岩手県民会館大ホールで歌えるのは、なんという喜び!Welche Wonne!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。