入院の話

today 2015(平成27)年8月30日(日)旧7月17日
100years ago 2015(大正4)年8月30日(月)旧7月20日

 8月11日に脱水症を起こした際、けいれんを併発したため、舌の先を噛んでしまったのですが、その痛みもやっととれて安心しているところのcozyです、こんばんは。今日は、あの日以来初めてジョギングを再開してみました。もちろん、水分を十分に摂り、アブが出そうな所を避けて です。

 今回の入院は3年ぶり3回目でしたが、最初のそれは1991(平成3)年11月下旬から年末までの1ヶ月ほど、岩手県立釜石病院でお世話になりました。11月23日の勤労感謝の日、釜石の松倉グランドでラグビーの試合中に下アゴを骨折してしまい、数百メートル離れた同病院まで救急車で運ばれました。

 受傷の状況としては、ウイングとして出場していたのですが、ディフェンスの際、相手に抜かれてしまい、追いかけて背後からタックルに入って巻き込むように倒れ込んでしまい、相手の腰が、アゴの上にのっかかってきたという感じでした。倒れた時、バキッと音がしたので「ヤバい、やっちまった」と思いました。

 入院して2日後に手術して、アゴを固定しました。口を開けられないので、食事は、鼻から管を通して、コンデスミルクを溶かしたようなものを入れていました。退院した時、少しはやせているかなと思いましたが、体重はあまり変わらなかったです。アゴが開くようになるまで、半月ほどかかりました。その後は、さすがにラグビーは、やっていません。

20150830
今日のジョギングコース。紫波町総合運動公園。1周1kmの周回コースを5周ほど、30分かけて走りました。

【今日の1曲】
 ショウ・マスト・ゴー・オン クイーン 1991年
 入院した日に、フレディー・マーキュリーさん(45)がAIDS患者であることを発表し、翌日、亡くなりました。病院のベッドの上でラジオを聴いていました。それと、和田アキ子さん(41)が12月上旬にろっ骨を折って入院し、紅白出場が危ぶまれたものの無事出演ということもありました。

☆2015いわて北上マラソン大会まで あと41日☆
スポンサーサイト