東京独逸学院

today 2016(平成28)年8月27日(土)旧7月25日
100years ago 1916(大正5)年8月27日(日)旧7月29日

 このところ、ヒゲが伸びるのが早くなったような気がするのでネットで調べてみたら1年のうちでは9月がピークということを知り、なるほどねと思ったところのcozyです、こんばんは。ちなみに、1日のうちでは、朝方(6時から10時ごろまで)が、一番伸びるとのこと。どうやって、調べたのか気になるところです。

 100年前の今頃、盛岡高等農林学校2年生のケンジ君は、夏休みを利用して上京し、神田区猿楽町の東京独逸学院で「独逸語夏季講習会」(8月1日~30日)を受講していました。東京独逸学院があった場所の現在の住所は千代田区神田神保町2丁目付近。投宿先の麹町の旅館から、徒歩で通ったようです。

 今日は、ケンジ君の誕生日です(1896年生れ)ので、二十歳の誕生日は東京で迎えたことになります。100年前の今日、東京独逸学院の先生や仲間達から、、Alles Gute zum Geburtstag!(誕生日おめでとう)とでも声をかけられたのでしょうか?日曜日だから、休みだったかもしれませんが。

20160827
今日の志和三山。手前はソバ畑。

【今日の1冊】
 宮沢賢治とドイツ文学 植田敏郎(81) 1989年
 「修羅」がドイツ語のSchueler(生徒、弟子)と響きが同じとの指摘に、なるほどねと思いました。
スポンサーサイト