相馬大作事件

today 2017(平成29)年2月25日(土)旧1月29日
100years ago 1917(大正6)年2月25日(日)旧2月4日

 昨日、超久しぶりに所属する合唱団の練習に顔を出したところ、複数のメンバーから「ずいぶん太ったねぇ」と指摘され、なんとなく自覚していたものの「やっぱりそうか」と
思い知らされたところのcozyです、こんにちは。体重計にのってみたところ、あらまほしき数値より7kgほどのオーヴァーでした。

 先週の日曜日に行われた、二戸市民文士劇「相馬大作物語~みちのく忠臣蔵」に出演し、42年ぶりの演劇体験をさせていただきました。キャスト・スタッフの皆さん、観劇していただいたお客様、どうも、ありがとうございました。この芝居は、江戸時代後期に起きた相馬大作事件を題材にしたものです。

 相馬大作事件。文政4年4月23日(1821年5月24日)、南部藩士・下斗米秀之進(別名・相馬大作)らが、参勤交代を終え江戸から帰国中の津軽藩主・津軽寧親を襲った暗殺未遂事件。杜撰な計画と事件前に裏切った仲間の密告により、暗殺に失敗したため、秀之進は南部藩を出奔。後に秀之進は幕府に捕らえられ、獄門の刑を受けた。(by wikipedia)

 背景には、南部藩と津軽藩との確執があることから「みちのく忠臣蔵」と評判になったとか。赤穂事件の討ち入りは、元禄15年12月14日(1703年1月30日)ですから、本家・忠臣蔵の118年後の出来事です。仇(アダ)討ちor復習復讐は、古今東西、人を惹きつけるテーマなのでしょう。今風つか英語で言うと、リヴェンジですね。

20170225
プログラムと台本。

【今日の1曲】
 さらばベルリンの灯 ジョン・バリー(33)曲 1966年
 第5場から第6場への転換時に使われた、イギリスのスパイ映画のテーマ曲。
スポンサーサイト