スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回転寿司で5皿食べるなら

today 2017(平成29)年3月12日(日)旧2月15日
100years ago 1917(大正6)年3月12日(月)旧2月19日

 このところ、月に1回くらいの割合で、無添くら寿司やはま寿司などの回転寿司やさんで外食しているところのcozyです、こんばんは。食べるネタとその順番が大体決まってきている感があるので、記してみますです。フェイヴァリット・フーズの鮨版、題して「回転寿司で5皿食べるなら」。

先鋒 シメサバ トップは一番好きなネタ
次鋒 イクラ軍艦 ノリも味わってみたい
中堅 牛カルビ 変わりネタでつないで
副将 ハマチ ラス前は白身魚のにぎり
大将 鉄火巻き トリは赤身魚の巻物

 魚(白身、赤身)・魚卵・その他とか、にぎり・軍艦・巻物のバランスがとれていて、なかなか良くできたラインアップではないでしょうか。「牛カルビ」の代わりに「サーモン」もアリかなと。あと2皿許されるのなら、「カンピョウ巻き」と「イカ」を加えたいところです。みなさんも考えてみてください。

 回転寿司の歴史は意外に古く、第1号は59年前の1958(昭和33)年、大阪で回転開店したとのこと。それにしても、近頃は、メニューが細分化して、ラーメンやソバなどのサイドメニュー、ケーキやパフェなどのデザートが豊富なうえ、タッチパネルで注文するとか、びっくりしてしまいます。

【今日の1曲】
 スシ食いねエ! シブがき隊 1986年
 まんまです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。