終わり良ければ

today 2015(平成27)年4月11日(土)旧2月23日
100years ago 1915(大正4)年4月11日(日)旧2月27日

 連日朝な夕なに、AFCチャンピオンズリーグ・広州恒大戦での高崎寛之選手のヘディングシュートの場面を再生しては感激を新たにしているところのcozyです、こんばんは。昔であれば、ヴィデオテープが擦り切れる心配があったでしょうが、ハードディスクは大丈夫でしょう。オンデマンドで見ることもできますし。

 それにしても、この決勝点は、正真正銘のラストプレー。ゴールと同時に試合終了の笛が鳴るという劇的なものでした。ベースボールでいうとサヨナラホームラン、バスケットボールでいうとブザービーター、アメリカンフットボールでいうとヘイルメリーパス成功 みたいなものです。

 本来、試合終了時に相手より多くスコアしていればいいのであって、いつ点を取るかは全く関係ないわけですが、やはり土壇場での得点は盛りあがります。○○大賞の選考なんかでも、年初めに流行ったものより後半に流行したもののほうが、記憶に残りやすかったりします。いわゆる時間の遠近法というやつです。

 人生においても、伊能忠敬とかモーゼスおばあさんみたく、後のほうに才能を開花させるほうが印象がいいのではないでしょうか。トータルが同じでも右肩下がりより右肩上がりの方が好まれる傾向があると思います。昔神童今ただの人より、尾張終わり良ければ総て良し。

20150411
フットボールセンターにて。Jリーグ・アンダー22選抜チームが、明日のグルージャ盛岡戦を控えて、ワンタッチしばり7対7の練習をしていました。

【今日の英語・ドイツ語・中国語】
 邦語:サヨナラ勝ち
 英語:Walk-off Victory
 ドイツ語:der Last-Minute-Sieg
 中国語:終場絶殺(zhong1chang2jue2sha1)
 あまり自信がありませんが、たぶんこんな感じかなと。

☆男声合唱団コールM第37回定期演奏会まで たぶんあと20日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)