それぞれの2対1

today 2015(平成27)年5月5日(火)旧3月17日
100years ago 1915(大正4)年5月5日(水)旧3月22日

 連休終盤の一日を、ネコに邪魔されながらも、定期演奏会終了後恒例の楽譜や書類の整理などをして過ごしたところのcozyです、こんにちは。先月、わが鹿島アントラーズは公式戦を7試合戦いました。そのうち、2対1のスコアで勝利した試合が3試合ありましたが、興味深い共通点と相違点がありました。

 3つの試合は、以下のとおりです。
A:4月7日 AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ第4節 広州恒大戦
B:4月21日 同第5節 ウエスタン・シドニー・ワンダラーズ戦
C:4月29日 2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第8節 ベガルタ仙台戦

 共通点は3点目が後半アディショナルタイムに入ったこと、相違点は得点経過です。アントラーズの得点を○・失点を×とすると、Aは○×○、Bは×○○、Cは○○×でした。結果は同じなのですが、感動度としては、もちろんB>A>Cです。Bは優勝したような喜びよう、Cは今季無失点試合がないこともあり負けたような雰囲気でした。

 今晩この後、AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ第6節、ホームでFCソウル戦があります。勝てば決勝トーナメント進出、さもなくば予選敗退です。3日前のリーグ戦でターンオーバー(メンバーの入替)して敗れたので、ただでさえキモの試合が余計ハードルが高くなってしまいました。スコアはどうでもいいんで、勝利あるのみです。

【今日の1曲】
 鯉のぼり 弘田龍太郎(20)曲 1912年
 「甍の波と雲の波」で始まる楽曲。定期演奏会でもとりあげました。近頃の子供達(どのあたりからかは分かりませんが)は、「屋根より高い」は知っているものの、こちらは知らないらしいです。イラカとかいわれても、イナカ?意味わかんねー という感じですから、無理もありません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)