大通り 中央通り 本町通り

today 2015(平成27)年5月21日(木)旧4月4日
100years ago 1915(大正4)年5月21日(金)旧4月8日

 先日、帰宅したらネコが朝出てった時と同じ場所に同じ格好でいたので、まさか一日中じっとしていたのではあるまいなと思ったところのcozyです、こんばんは。現在の盛岡の市街地を東西に走る3つの通りがあります。JR盛岡駅東口から開運橋を渡って、まっすぐ進むと大通り。約150m北に離れた中央通り、更に約300m北の本町通りです。

 大通りは飲食店や小売り店等が並んだ商業地、中央通りは公官庁や金融機関等が連なるオフィス街、本町通りは昔の奥州街道で歴史が感じられる文化の道といった特徴があります。「大」「中央」「本」というネーミングも味わい深いです。規模、位置、真贋という異なったカテゴリーで、それぞれの優位性を主張しています。

 ところで、大通りと中央通りに関して、昔から不思議に思っている謎があります。大通りのサンビル前から中央通りの裁判所前への200m道はかなりの上り坂なのですが、サンビル前から150mほど東にいった桜山神社前から中央通りの岩手県庁前へ向かう参道はほぼ平坦になっています。

 原因は、東に向かって大通り(正確には東大通り)が高くなっているか、中央通りが低くなっているか、その両方の合成しかないのですが、それぞれを歩いてみても、どうもそういう感じがしないのです。サンビル前-裁判所前の高低差がどこで吸収されているのか、よくわかりません。

20150521
今朝の桜山神社参道。中央通りから大通り方面を望む。この辺りで空間が歪んでいるのではないだろうか。

【今日の1冊】
 ゲーデル、エッシャー、バッハ ダグラス・ホフスタッター(34)著 1979年
 通称GEB。サンビル前→裁判所前→県庁前→桜山神社前→サンビル前と歩くと、エッシャーのだまし絵の中を歩いているような気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)