盛岡市立図書館に行ってきた

today 2015(平成27)年5月30日(土)旧4月13日
100years ago 1915(大正4)年5月30日(日)旧4月17日

 今朝、ジョギング中にナニモノかに襲われびっくりしたところのcozyです、こんにちは。いきなり後頭部を叩かれたような衝撃を感じ、次の瞬間、かぶっていた黒いツバ付き帽子が2メートルほど前に飛ばされ、中型のトンビが旋回していくのが見えました。帽子を餌と間違えたのでしょうか。いろんなことがあるものです。

 読んでみたい本が最寄りの紫波町図書館になかったので、所蔵している図書館を検索したところ、盛岡市立図書館にあることが判明しました。で、高松にある同館に、すごい何年かぶりに行ってきました。おそらく高校時代以来、30年以上ぶりかなと。当時から古い印象がありましたが、まだ健在でした。

 居住地や勤務地、旅行先で土地土地の図書館に行くのですが、高校3年間と就職後つごう7年ほど暮らした盛岡の市立図書館は、あまり行ったことがありませんでした。県立図書館との競合やロケーションの問題かなと思います。盛岡市都南図書館は、かつてたまに利用していました。利用者カードは、渋民図書館とあわせて3館共通です。

 それにしても、インターネットによって目当ての本がどこにあるかピンポイントで検索できるのは、素晴らしいですね。複数の図書館の蔵書をPCの前に座ったまま、調べることができます。昔は、小さなヒキダシに入っていた図書カード(っていうのかな?)を繰って探していたものです。あれはあれで、よかったですが。

【今日の1冊】
 パーフェクト・スパイ ジョン・ル・カレ(56)著・村上博基(51)訳 1987年
 盛岡市立図書館から借りてきた本。スパイ小説にはまっている今日このごろ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)