小心者とよばれて

today 2015(平成27)年7月5日(日)旧5月20日
100years ago 1915(大正4)年7月5日(月)旧5月23日

 先週、カシマサッカースタジアムで、フットボールを生観戦してきたところのcozyです、こんばんは。普段はスカパー!でテレヴィ観戦しています。以前は、ライヴで観られるときはそうしていたのですが、近ごろは、結果をチェックした後、勝った時だけ録画を楽しむことにしています。

 ライヴ観戦をしていた時はアントラーズの得点シーンや勝利試合の終了時に「ウォー」とか「ヨッシャー」などと叫ぶものですから、家人から「うるさい」と非難されていました。このやり方にしてからは、「小心者」とよばれています。何といわれようと、傷つきたくないので、負けや引き分けの試合は観たくないです。

 この勝利試合限定録画観戦方式には、いろんな批判があろうかと思います。不都合な真実はなかったことにしていいのか現実逃避ではないか 良い時悪い時あわせて受け入れてこそ真のサポーターではないか ライヴのドキドキ感が味わえないのではないか アンドモア。それぞれ、ごもっともですが、やはり精神衛生上、一番いいやり方です。

 というわけで、cozyの中の直近の試合は、0-3で快勝した6月20日のアウェイ横浜Fマリノス戦です。順位表を見てなんでこの位置なんだ? と不思議な気分になりますが、しばらくはこの小心者メソッドを楽しんでみたいと思います。動物が集団として生き延びていくためには、一定割合の小心者・臆病者が必要といわれていますし。

20150705
ブドウ棚と志和三山。紫波町赤沢地区にて。

【今日の英語・ドイツ語・中国語】
 邦語:小心者
 英語: chicken
 ドイツ語:Angst Hase
 中国語:避猫鼠(bi4mao1shu3)
 英語ではヒヨコ、ドイツ語ではウサギ、中国語ではネズミが、小心者の代表です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)