スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと賢者の石

today 2015(平成27)年7月18日(土)旧6月3日
100years ago 1915(大正4)年7月18日(日)旧6月7日

 今日は紫波町図書館のBookClubの開催日だったので「ハリー・ポッターと賢者の石」の6章から8章までについて、英語で感想を述べあってきたところのcozyです、こんにちは。第6章は、ハリーが魔法使いの学校に行くところで、ロンやハーマイオニー、マルフォイといった聞いたことのある登場人物が最初に出てくるところでした。

 会合に参加する準備としては、まず日本語訳文で読み、それから原文を楽しみ、最後に時間があれば両方を読み比べるという3段階で臨むつもりでいますが、たいてい2段階で時間切れになってしまいます。徐々に、原文・訳文・両方→原文・訳文→原文のみ と移行していきたいのですが、まだまだ時間がかかりそうです。

 これからも、毎月第3土曜日に3つの章ずつ進んでいって、年内に読み終わりDVDを観賞する予定になっています。今までに世界中で4億5000万部(シリーズ7巻)も出版され、同世代人が書いた本の中では古典になる可能性が最も高いこの作品が、なぜにこれほど人気があるのか、その一端でも分かれば、いいかなと思います。

 ところで、BookClubで以前に読んだハーパー・リーさん著「アラバマ物語」To Kill a Mockingbird(3000万部出版)の続編、Go Set a Watchmanが、7月14日に発売されました。アマゾンでは、Kindle版1,140円、ハードカバー2,597円、ペーパーバック3,502円です。なんで、ペーパーバックの方が高いんだろ?日本語版はいつ、どこから出るのだろう?

20150718
いつの日か、原文のみで味わいたいですが。。。

【今日の1冊】
 Harry Potter and the Philosopher's Stone J.K.Rowling(33) 1998
 持っているのは、Harry Potter and the Sorcerer's Stoneという米国版です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。