監督解任

today 2015(平成27)年7月25日(土)旧6月10日
100years ago 1915(大正4)年7月25日(日)旧6月14日

 今週火曜日の鹿島アントラーズ トニーニョ・セレーゾ監督解任のニュースに複雑な思いで週末を迎えたところのcozyです、こんばんは。意識的に勝った試合の情報しか入れていなかったので、そこまでチーム状態が深刻だったとは知りませんでした。今日届いたファンクラブ会報誌にも、もちろん、載っていませんでした。

 鹿島系ブロガーの皆様の意見、感想を読むと、監督への不満で一番大きいのは、選手の起用法のようです。曽ケ端準選手より実力的に劣る佐藤昭大選手、運動量にムラがある小笠原満男選手を使い続けることに、手厳しい批判があります。ダヴィ選手やジネイ選手、柴崎岳選手、山本脩斗選手など主力のケガにも苦しみました。

 一方で、大胆に若手を使い、一昨年(結果5位)、昨年(結果3位)とリーグ最終戦まで優勝の可能性をもって臨んだ点は評価できる、ありがとう との声もあります。功罪相半ばという感じでしょうか。このチームの場合、優勝できなければ何もなしえなかったことと同じ という自尊心がありますので、いたしかたないことでしょう。

 後任の監督は、コーチの石井正忠さんの昇格です。難しい局面ですが、なんとか、なんとかしてほしいです。今晩のホームFC東京戦のスタメンがリリースされました。注目の佐藤選手はベンチ、小笠原選手はスタメンです。これを機に、勝利試合限定録画観戦方式をやめて、きちんと現実に向き合いようにしようかなと。

20150725
昨日から始まった中津川納涼桟敷の会場を対岸から望むの図。夕方までに雨があがるといいのですが。

【今日の一言】
 I Look forward to pursuing OUR GOAL,bringing another SUPER BOWL TO PITTSBURGH マイク・トムリン(43) 2015年
 鹿島アントラーズのトニーニョ・セレーゾ監督は解任されてしまいましたが、ピッツバーグ・スティーラーズはヘッドコーチのマイク・トムリンさんとの契約を延長しました。契約更改に当たってのコトバです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)