自転車ロードレースのコースを走ってみた

today 2015(平成27)年7月26日(日)旧6月11日
100years ago 1915(大正4)年7月26日(月)旧6月15日

 今朝、町内佐比内地区の紫波東部周回コース(自転車)をジョギングしてみたところのcozyです、こんばんは。来年、岩手で開催される第71回国民体育大会の自転車競技ロードレースで使われることになっている1周13km半ほどのコースです。ちなみに、紫波町営自転車競技場では、トラック競技が行われる予定です。

 周回スタートの機織館入口から時計の反対回りに走ったのですが、前半10kmは大小8つくらいの峠がある起伏の激しいコースでした。斜度は最大どれくらいになるのか、よく分かりませんが、ブドウ畑や志和三山、棚田などの眼福満載のロケーションでした。選手達の眼にはいることはないと思われますが、どうなんでしょう?

 一方、後半の4kmほどは、県道228号佐比内彦部線を佐比内川沿いにひたすら下っていく比較的走りやすい感じの行程です。自分の脚で走るとそれなりに体力は消耗するのですが、自転車であれば巡航速度で走破できるのかもしれません。このコースに対して、いかにアタックするか、あるいはシノぐのか、いろんな戦略があるのでしょう。

 自宅から周回のスタート地点まで6km以上もあるので、今日は途中の彦部公民館までママチャリで行きました。ジョギングしたのは合計約19km。時間は2時間くらいでした。自宅からだと、基本的に平坦な道のりがプラス8kmで27kmくらいになるので、フルマラソンの練習としてはちょうどいいかなと。

20150726
今日の東北総合体育大会自転車競技にあわせてオープンするサイクルパーク。6つのテントには、東北各県の名札がついていました。

【今日の1曲】
 クロックス コールドプレイ 2003年
 ツール・ド・フランスが最終盤を迎えていますが、個人総合優勝のチームスカイ所属クリストファー・フルームさん(30)がコールドプレイ好きということで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)