続・ケツ上げ

today 2015(平成27)年9月19日(土)旧8月7日
100years ago 2015(大正4)年9月19日(日)旧8月11日

 先日、ケツ上げについて書いたのですが、それ以来、自転車を見るたびに荷台をチェックしているところのcozyです、こんばんは。それほど多くはないのですが、たまに見かけると、ケツ上げ仲間見っけ、と心の中で叫んでいます。本人がやったのか、いたずらでやられたのかは、わかりませんが。

 実は、自宅で使っている自転車も軽くケツ上げされていることが判明し、愕然としました。で、直してみようということで挑戦してみました。サドルのパイプ部分を使って曲げたであろう方向と反対に力を加えてみました。意外なほどに簡単に元に戻りました(下の写真参照)。あまり罪のないいたずらだなと。

 なぜ、ケツ上げをするのか?ネットによると、バイクに似せて見た目をかっこよくする、二人乗りしやすいようにする などとのことでした。が、他人の自転車にやる意味がわかりません。されたことに気がつかないくらいですから、さほど迷惑というわけでもないのですが、何のために?という疑問は解消されません。

 仮説ですが、ケツ上げを自分でやったと思われたくない人々が「全日本ケツ上げ連盟」的な秘密結社が存在し、全国の自転車の荷台を曲げて歩いているのではないでしょうか。とすれば、対抗手段はただひとつ。ケツ上げ被害者により「全日本ケツ戻し連盟」を組織し、ケツ上げされた自転車を元に戻して歩くしかありません。

20150919-1

20150919-2
自宅の自転車ビフォー・アフターの図。

【今日の1句】
 柿くえば鐘が鳴るなり法隆寺 正岡子規(28) 1895年
 Eat a persimmon/And the bell will toll/At Horyuji
 今日は、正岡子規さんの命日・糸瓜忌(へちまき)なので(1902年没)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)