17回目の戴冠

today 2015(平成27)年11月1日(日)旧9月20日
100years ago 2015(大正4)年11月1日(月)旧9月24日

 後半15分、度重なるコーナーキックの回数は8回目を数えていた。#8小笠原満男選手の右脚から蹴り上げられたボールは綺麗な弧を描いて、ゴール前でフリーになっていた#14ファン・ソッコ選手の頭に捉えられた、ゴールキーパーの脇をすり抜けてネットを揺らした。待ちに待った先制点!

 昨日行われた、2015Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ決勝の鹿島アントラーズ対ガンバ大阪@埼玉スタジマム2002を観戦してきたところのcozyです、こんばんは。3-0でアントラーズの快勝、圧勝、完勝でした。小笠原選手のMVPといい、ほんとに、いいもの見さしてもらいました。

 今日は帰宅して録画しておいたテレヴィ中継でおさらいをして、改めて感動に浸っておりました。予想以上に圧倒できたのは、ガンバにはこの後、リーグ戦や天皇杯での優勝を目指した戦いがあるのに対して、アントラーズは、ほぼこのタイトルが今季望めるラストチャンス。まさに一所懸命だったからでしょうか。

 これで鹿島アントラーズは、リーグ戦7回、ナビスコ杯6回、天皇杯4回で、国内主要大会17回目の戴冠。茨城県の県庁所在地でさえない都市を本拠地とするクラブが、毎シーズン、全てのクラブが目指す頂点をこれだけの回数獲っているのは、とてもステキなことだなぁと思います。

20151101
試合前の景色。アントラーズ側のゴール裏、最上段です。試合開始前1時間に着いた時点でここしか空いてませんでした。このゴールマウスに三度ボールが吸い込まれるのを目撃しました。

【今日の1冊】
 伝説のチャンピオン クイーン 1977年 
 タイムリーなことにNHK第2ラジオのラジオ英会話で採り上げていました。作詞・作曲のフレディ・マーキュリーさんは、フランク・シナトラさんのマイ・ウェイを意識して作ったとか。

☆38回目の「かまいしの第九」まで たぶんあと34日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)