成人式/成人の日 考

today 2016(平成28)年1月23日(土)旧2015年12月14日
100years ago 1916(大正5)年1月23日(日)旧1915年12月19日

 今週は、何度か雪かきをしたので、身体の節々が少しく痛んでいるところのcozyです、こんばんは。前回書いた、二十歳を迎える100年前のケンジ君の時代に「成人の日」とか「成人式」みたいなものがあったのだろうか?という疑問について、調べてみました。結論からいうとノーです。

 現代のように、地方自治体が「成人式」を催すようになったのは、戦後のこと。1946年11月22日に、現在の埼玉県蕨市が「青年祭」を行ったのが始まりとか。「成人の日」は、1999年までは1月15日に固定されていましたが、この日は小正月であり、昔、元服の行事をやっていたからというのが理由だそうです。

 一方「敬老の日」ですが、こちらも戦後、1947年、現在の兵庫県多可町が9月15日を「としよりの日」としたことが発祥らしいです。どちらも戦後直後、地方で始まった意外に新しい行事です。「こどもの日」には、もともと端午の節句というオリジナルがありましたが、休日とされたのは1948年です。

 ちなみに、100年前の休日は、元始祭(1月3日)、新年宴会(1月5日)、紀元節(2月11日)、神武天皇祭(4月3日)、神嘗祭(10月17日)、新嘗祭(11月23日)、春季皇霊祭(春分日)、秋季皇霊祭(秋分日)など10日だったようです。今も残っているのは、2月11日と春分日、秋分日です。今年、山の日(8月11日)が加わり16日になります。

20160123
わが紫波町の成人式の会場、サンビレッジ紫波。左の山は東根山です。

【今日の1曲】
 テイク・イット・イージー イーグルス 1972年
 先日亡くなったイーグルスのオリジナルメンバーの一人、ギタリストのグレン・フライさんの作曲、歌唱。先週から今週にかけて、ラジオから流れる楽曲におけるデイヴィッド・ボウイさん、SMAPさん、イーグルスさんの占める割合がやたら高かったなぁと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)