気になる看板 其の壱

today 2016(平成28)年3月20日(日)旧2月12日
100years ago 1916(大正5)年3月20日(月)旧2月17日

 今朝入ってきたRIZAP盛岡店オープンの折込チラシの森永卓郎さんの画像が面白かったらしいのですが、家人がcozyが起きてくるのを待っているあいだに、広告の上にネコにゲロを吐かれたため、かわりにネットで見てみたところのcozyです、こんにちは。「結果にコミットする」とか書いてました。確かに衝撃的でした。

20160320
 春になってジョギングを再開しました。近所の気になる看板を紹介します。まずは、紫波町宮手地区の「寝具専門店 工藤ふとん店」。右下の方に、縦書きで「安代町」とあります。縦横高さがそれぞれ1m×3m×1.5mほどの鉄板でできた箱です。中には、ポンプのようなものやホースが入っています。

 安代町は、現・八幡平市。ネットで調べてみたら、今も「工藤ふとん店工場」という工場?があるようです。どんなイキサツで、ここにこの看板があるのか 分かりませんが、寝具専門店って、だいぶ少なくなったのではないでしょうか。人は布団の上で人生のかなりの時間を過ごすことを考えると、もっと吟味していいように思いますが。

【今日の1冊】
 Flowers for Algernon ダニエル・キイス(39)著 1966年
 紫波町図書館のBook Clubで、昨日、読み終わりました。徐々に、知力や記憶力を失っていく主人公チャーリー・ゴードンの姿に、参加者からは「チャーリーは私だ」との声が。もっとも、天才であったわけではありませんが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)