棚卸の話

today 2016(平成28)年4月23日(土)旧3月17日
100years ago 1916(大正5)年4月23日(日)旧3月21日

 今日、テラスで電気掃除機のフィルター等の掃除をしていたら、不思議な鳴き声の鳥が飛んで行ったのを目撃したところのcozyです、こんばんは。

 アルバイト話第3弾です。高校時代、寮に入っていたのですが、近くのスーパーマーケットで、月に1回くらい、棚卸(たなおろし)をやってました。閉店後のお店で、陳列棚に並んでいる商品の数を数えて記録していく という作業です。その際、賞味期限が近いものを手前に並べかえるということもやっていたような気がします。

 仕事自体は、あまり印象に残っていなのですが、バイト代の使いみちは、よく覚えています。バイト仲間の寮生といっしょにもらったお金を握りしめて、やはり寮の近くの喫茶店に行って、当時(1979(昭和54)年頃)流行っていたスペースインベーダーというテレビゲームにつぎ込む というものです。

 結局、その日稼いだお金のほとんどをテレビゲームに費やすこともありました。スーパーマーケットから喫茶店を経て寮に帰ってきたときには、手元に何も残ってなかった みたいな。そんな夜は、インベーダーにお金を吸い上げられる夢をみたものです。まぁ、人生なんてこんなものよ、と高校時代に味わうことができたのが収穫でした。

20160423
城山公園のクーの鳥小屋と満開のサクラの図。

【今日の1機】
 スペースインベーダー タイトー社製 1978年
 日本のシューティングゲームの元祖のひとつ。テレビゲームは、その後、ほとんどやらないのですが、これだけはハマりました。

☆男声合唱団コールM第38回定期演奏会まで あと20日☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)