スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンソーで枝切りしてみた

today 2016(平成28)年6月4日(土)旧4月29日
100years ago 1916(大正5)年6月4日(日)旧5月4日

 先日一時失踪した飼い猫がこのところ落ち着きがなくなり、抱っこしようとしたら手を引っ掻かれてしまい、その傷がまだ痛むところのcozyです、こんばんは。元々、慣れた人には懐っこい猫だったのですが、失踪事件以後、変わってしまいました。何が起こったのでしょう?

 10年ほど前に植えた庭のコニファーが大きく育ってきたので、枝切りをしました。といっても、ノコギリでやっていては体力と時間がかかるので、ミニチェーンソーを買ってきて使ってみました。さすがに、早かったです。が、回転が完全に止まる前に、刃が身体に近づいてきたりすると、危険を感じました。

 チェーンソー。多数の小さな刃がついたチェーンを動力により回転させて鋸と同様に対象物を切ることができる動力工具の一種。日本語では鎖鋸(くさりのこ)。取扱説明書を読んで、危険な現象として、キックバックとかプッシュバック、プルインがあるなど、チェーンソーについて少し詳しくなりました。

20160604
これがミニチェーンソーだ。切るときの音は、結構、大きいです。

【今日の英語・ドイツ語・中国語】
 邦語:チェーンソー、鎖鋸
 英語:chainsaw
 ドイツ語:die Motorsaege
 中国語:鏈鋸 lian4 ju4
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。