ERの初回を観た

today 2016(平成28)年7月10日(日)旧6月7日
100years ago 1916(大正5)年7月10日(月)旧6月11日

 通勤途中のある家(店?)の玄関がガラス戸で、中にあるショーケースの上にいつも三毛猫がいたのですが、ここのところ、その家(店?)がリフォームをしており、玄関に青シートがかけられているので、三毛猫がどうなっているのか、とても気になっているところのcozyです、こんばんは。

 先週の火曜日から、BS放送局Dlife(ディーライフ)で、ER救急救命室第1シーズンの放送が始まったので、録画して観てみました。ERは、NHK-BS2で放送していた頃、シーズン4くらいからたまに観ていましたので、第1シーズン第1話(24 Hours)は初めてでした。

 ドラマは、聖パトリックの祝日(3月17日)、医学部3年生ジョン・カーター君の実習第1日目の出来事なのですが、ビル倒壊事故は起こるは、グリーン先生は就職面接を受けるは、ハサウェイ看護師長は自殺を図るは、幼児虐待、ガン告知などなどいろんなエピソードがてんこ盛りでした。

 ERといえば、何度も書いていますが、最終回の第15シーズン第22話・通算331話(And in the End...)の日本での放送日が2011年3月10日深夜、311の前日でした。初回と最終回のどっちにも出ているのは、カーター先生とグリーン先生の娘のレイチェルくらいかなと。レイチェルは大きくなってて違う役者さんと思いますけど。

20160710
近所の正一位稲荷神社のアジサイ。

【今日の1曲】
 ERのテーマ ジェームズ・ニュートン・ハワード(43)曲 1994年
 初回(本国での放送は1994年)から最終回(同2009年)まで、変わらないテーマ曲です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)