下克上 まさか・よもやの 番狂わせ

today 2016(平成28)年12月18日(日)旧11月20日
100years ago 1916(大正5)年12月18日(月)旧11月24日

 鹿島アントラーズのFIFAクラブワールドカップ(CWC)での快進撃に狂喜乱舞しているところのcozyです、こんばんは。国内リーグ3位(しかも1位との勝ち点差15)からの逆転優勝、CWCには開催地枠で参加し3連勝であれよあれよという間にアジア勢初の決勝進出。リーグ優勝(12月3日)から、わずか15日間の出来事です。

 ちなみにNFLでは、第40回(2006年)のピッツバーグ・スティーラーズと第45回(2011年)のグリーンベイ・パッカーズが各リーグの第6シード(リーグ全体32チーム中12位タイ)から、スーパーボウルを制覇したことがあります。もっとも、レギュラーシーズンが16試合しかないので、総当たりではありません。

 スポーツ史上最大の番狂わせといわれているらしいのが、昨年のラグビー・ワールドカップでの南アフリカ対日本戦での日本の勝利。昨年は、英国プレミアリーグでも、岡崎慎司選手が所属するレスター・シティFCが、開幕前のオッズ5000倍(ほとんど不可能)から、見事まさかの優勝を果たしています。

 アントラーズは、今夜のCWC決勝で、欧州チャンピオン、リーガ・エスパニョーラのレアル・マドリッドと対戦します。もの凄い強い相手だけど、なんとか勝ってほしいなぁ。勝てば、ブレグジット、ドナルド・トランプに続く、今年の世界3大まさか・よもや 間違いなし。あまり並べたくないけど。

20161218
岩手県フットボールセンターにて。フットボールは、何が起こるかわからない。

【今日の1曲】
 フルコート THE HIGH-LOWS 2001年
 今夜、アントラーズが勝つためには、フルコートならぬフルフィールドのディフェンスが求められます。GO!ANTLERS!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)