スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神々の黄昏

today 2010(平成22)年7月4日(日)旧5月23日
100 years ago 1910(明治43)年7月4日(月)旧5月28日
 FIFA世界杯クォーター・ファイナル事実上の決勝戦第2試合観戦の感想。神が神を率いてるアルゼンチンvsゲルマン魂ドイツです。

 率いる神ディエゴ・マラドーナ監督と率いられる神リオネル・メッシ選手のアルゼンチン。とりあえずゲルマン魂といっておけば全てを語りつくしたかのようなドイツ。前日同様、南米と欧州のツワモノ同士の対戦でした。

 試合は、開始3分でいきなりドイツが先制し、0-1のままハーフタイムへ。この時点で、深夜0時。2日続けての夜更かしは身体に良くないし寝よっかなと思いつつ、昨日のこともあるし明日も休みだからってことで続けてみてたら、昨日とはま逆の展開。

 ドイツが3点加えて、0-4で圧勝しましたとさ。さすがに3点目入ったとこで寝ましたが。てわけで、神々と魂の戦いは、魂の勝ち。勝利の立役者は、バイエルン・ミュンヘン所属バスティアン・シュヴァインシュタイガー選手(姓はブタせり人の意?)。発音するとツバ飛んできそうな名前です。

 神々は終戦を迎え、ゲルマン魂の次のステージの相手は、シャビイニビジャのメッシ抜きバルサ・無敵艦隊スペインとなりました。ブンデスリーガとリーガ・エスパニョーラの代理戦争です。平日だけど、絶対に見れたら見よっと。

 ブブゼラ、2度目で慣れたせいか、あんま気にならんかった。意外にすぐに慣れるものですね。ところで、なにげに大はしゃぎするアンゲラ・ドロテア・メルケル首相(55)。世界杯期間中は政治日程ないんだろうか?どこぞの国では選挙やっとるけど。。

100704
経埋ムベキ山ナンバー25 南昌山。(真ん中)
今日はギリ真夏日のようです。蒸し暑いです。

【今日の1曲】
 ロックバルーンは99 ネーナ 1983年
 ドイツ語のポップスが世界でヒットした数少ない例で、ヨーロッパでは反戦歌として定着しているとのこと。たしかに、歌詞けっこう面白いです。タイトルの原題は、99Luftballoons(ノインウンノインツィッヒ・ルフトゥバルーンズ) 99個の風船。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。