スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弓町なう

today 2010(平成22)年7月7日(水)旧5月26日
100 years ago 1910(明治43)年7月5日(木)旧6月1日

100707-1
 東京出張の宿が、たまたま水道橋だったので(自分で選んだんだけど)、行ってみました。本郷弓町の100年前にタクボク君が住んでた場所の今朝の様子です。喜の床。今でも床屋さんです。

 ついでに、彼の職場、東京朝日新聞のあったとこに向かってひとっ走り。本郷通りを日本橋方面に向かうと、

100707-2
見慣れた看板が。。

100707-3
 で、銀座6丁目。瀧山町の旧東京朝日新聞社前のタクボク君の歌碑です。

 この後、100年前の7月1日に漱石さんを見舞った長与胃腸病院があったであろう内幸町、日比谷公園を経由して皇居周回ジョガーとともに北上し、白山通りから宿に戻りました。

【今日の1冊】
 フットボールの文化史 山本浩著 1998年 ちくま新書
 時節柄、往復の新幹線で読んでみました。いわゆるサッカーとラグビーの誕生の背景をイングランドの文化史を交えて解説した本。現在のフットボールの基本ルールって、いくつあるか知ってますか?答えは17。17条の憲法です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。