カンテラ

today 2010(平成22)年7月17日(土)旧6月6日
100 years ago 1910(明治43)年7月17日(日)旧6月11日

100717
 写真は、紫波町の城山公園内の石切場と呼ばれている場所です。石切場、スペイン語では、カンテラ、フットボール・クラブの下部組織の意味の方が有名です。将来、輝く宝石の原石を切り出すということでしょう。

 リーガ・エスパニョーラの各クラブは、FCバルセロナやレアル・マドリッドをはじめ、自らのカンテラ出身選手を中心に編成されています。リオネル・メッシ選手は、アルゼンチン出身ですが、13歳の時にバルサのカンテラに入りました。

 鹿島アントラーズでは、鹿島ユース出身のレギュラーは、ゴールキーパー曽ケ端準選手とミッドフィールダー野沢拓也選手。曽ケ端選手は、リーグ最少失点の守備の要ですし、野沢選手は、ここ数年、リーグ戦終盤に活躍することから、ミスター・ノヴェンバー(11月男)の異名がありますが、今年は今から好調で、二人とも頼もしい限りです。

 なお、オランダ語で燭台をkandelaarということから、カンテラ=燭台、ろうそくの意もあります。こちらは、英語のキャンドルを同じ語源です。

【今日の1曲】
 レット・イット・ロック ボン・ジョヴィ 1986年 ワイルド・イン・ザ・ストリートより
 暑いっス、とにかく、暑いっス。(最高気温32.8℃!)で、こんな日は、こんな曲かなと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)