何をきくべきか

today 2010(平成22)年7月18日(日)旧6月7日
100 years ago 1910(明治43)年7月18日(月)旧6月12日

 暑い日に何きくか、考えてみるって話です。昨日の【今日の1曲】で選んだボン・ジョヴィに至った経路は、やっぱロックでしょう、しかもブリティッシュってよっかアメリカン、でもってなんとなく東海岸、みたいな感じです。

 夏にロックってイメージは、いわゆる国内四大ロックフェスがみんな夏にやってるからかなと。昨日は、岩手でもケセンロックフェスティヴァルなる催しが行われました。ブリティッシュは、なんか、じめっとしてるんで。。東海岸は、根拠なし。

 パソコンの近くは、よけい暑いぞ。ってことで、これ以上は、思考不能です。cozyは真冬生まれなので、暑さにはめっちゃ弱いのです。それにしても暑い。盛岡の最高気温32.9℃。。東京より暑いぞ。。。

100718
経埋ムベキ山ナンバー2 胡四王山を豊沢橋より。
この山の周辺には、ケンジ君ファンの聖地 宮沢賢治記念館はじめ関連施設がいろいろあります。

【今日の1枚】
 ワイルド・イン・ザ・ストリーツ ボンジョヴィ 1986年
 昨日のレット・イット・ロックは、このアルバムの1曲目。
 原題は、slippery when wet 濡れてるとよく滑る?何か、別の意味があるんだろうな、きっと。
 ワイルド・イン・ザ・ストリーツは、アルバムの最終曲のタイトル。何で、こんな邦題なんだろ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)