スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1910年のベースボール

today 2010(平成22)年8月1日(日)旧6月21日
100 years ago 1910(明治43)年8月1日(月)旧6月26日

 100年前の今日、盛岡中学校(以下「盛中」読みはセイチュウ)のグラウンドで、盛中と遠野中学校との野球の試合がありました。夏休み中のこの試合、ケンジ君が観たかどうかは不明ですが、2日後の8月3日の早稲田大学2軍との試合は観ていますので、この試合も観戦した可能性はあります。

 というのも、彼の一つ先輩の寮生、藤原健次郎さんが主力選手として出場しているからです。藤原さんは不動村(現矢巾町)出身で、ケンジ君とは「大仏さん」「ヘルプ君」と呼び合う仲でした。

 盛中野球部は、1899(明治32)年創設。日本野球界の草創期に多くの名選手を輩出し、タクボク君の同級生等には、第一回の早慶戦に出場したり、アメリカ遠征に加わったりした選手もいました。

 盛中の後身、盛岡一高は、全国高等学校野球選手権大会(いわゆる夏の甲子園)に9回出場していますが、ここ3年、岩手地方大会での成績は、ベスト4・準優勝・ベスト4。最後に全国大会に出たのは、1978(昭和53)年。その後、シルバー(ブロンド)コレクターになっています。

100801
 近所の自転車競技場。今日はオープンデーで、ケイリンのデモレースなどもやってました。
 奥の山は、東根山。

 【今日の1首】
 のろぎ山 のろぎをとりに行かずやと またもその子に さそはれにけり
 宮澤賢治作 1909年
 「のろぎ(滑石)山」は南昌山で、「その子」は藤原さんではないかと思われます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。