ありゃ誰が失策したんだね

today 2010(平成22)年8月3日(火)旧6月23日
100 years ago 1910(明治43)年8月3日(水)旧6月28日

 100年前の今日、盛岡中学校は、早稲田大学二軍と野球の試合を行い、延長15回0-1で惜敗しました。タイトルは、その試合を観戦したケンジ君が、翌月19日付でこの試合に出場した先輩藤原健次郎さんに宛てた手紙の一節で、敗戦のきっかけとなったエラーについて言及している部分です。

 ベースボール、日本語で「野球」。正岡子規命名との俗説あり。本名、升(ノボル)から、ノ→野、ボル≒ボール→球とのこと。直訳の「塁球」とか中国語名の「棒球」の方が、わかりやすいと思うけど。植民地だった影響か、韓国ではヤグ(野球)。

 わが国では人気がありますが、世界的には、発祥地U.S.A.とカリブ海周辺、東アジア地域でのみ盛んなローカル球技。なぜにと考えるに、やはり、競技としての完成度が低いような気がします。

 まずは、9人の団体競技なのに、特定1ポジション(投手)の寄与度があまりにも大きすぎる。次に、攻撃と守備を同一選手がやる必然性がない。極端な話、アメフトみたく攻守完全に分けて18人チームでやっても、ゼンゼンOK。アメフトだって、ターンオーバー起こればクォーターバックでも守備しなきゃなんないけど、それもない。

 他にも、左右非対称(内野守備は右、攻撃は左が有利)とか、審判の関与が多すぎ(投球の全てのボール・ストライク)などなど、、あんまりモンク?ばっかいってもしょうがないんで止めときます。
 
 てわけで、個人的には、ベースボールにはフットボールほどの魅力は感じません。究極の競技は、長距離走と思いますが。

100803
一昨日から始まった盛岡さんさ踊り。県公会堂前の台湾観光局やミスさんさ踊りなど。
ショージキ、祭はあまり好きではありません。人ごみ苦手なので。

【今日の1曲】
 私を野球に連れてって アルバート・フォン・ティルザー曲 1908年
 ベースボールといえば、この曲。原題Take Me Out to the Ball Game。今年は、いわゆるセブンス・イニング・ストレッチが行われるようになって、100年目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)