スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月12日の高田三郎君

today 2010(平成22)年9月12日(日)旧8月5日
100 years ago 1910(明治43)年9月12日(月)旧8月9日

 「風の又三郎」のエンディング「9月12日 第12日」の章には、一郎君&嘉助君が高田三郎君が引っ越していったことを先生から知らされるって場面です。よって、三郎君自身は、登場しません。
 
 ところで、「風の又三郎」は未定原稿で改作の途上にあったため、どの段階のテキストを使うかで、結構、違ったものが流通しているようでです。

 このブログで「9月7日の高田三郎君」の内容は、「9月6日」の方が有力なようです。どっちでもいいっちゃいんですが。

 タネを明かすと、「9月7日」としたのはウィキペディア情報だったのですが、その後、調べてみたらそういうことのようです。ウィキペディアの つか ネット上の 情報は基本的に要チョック。ネット上に限んないか。

 てわけで、今年の高田三郎君シリーズは今日で終りです。来年までこのブログが続いていたら、またやるかもです。
 
 100912
 小岩井農場にて。
 ユエあって、中年男子3人でチーズケーキ3種の食べ比べ。ミルクたっぷりの「まきばのみるく」がウマカッタ。

【今日の1曲】
 交響曲第8番 グスタフ・マーラー曲 1906年
 100年前の今日、作曲者の指揮により1030人で初演。いわゆる「千人の交響曲」。ムダにゴウカという気がしますが、演奏に参加する側と鑑賞する側のカキネとっぱらったと解釈することも可能かと。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。