スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の量

today 2010(平成22)年9月16日(木)旧8月9日
100 years ago 1910(明治43)年9月16日(金)旧8月13日

 NHKラヂオ第2では、毎日20時30分から21時まで(日曜日は20時から21時まで)、カルチャーラジオという番組をやってますが、水曜日は「芸術その魅力」というタイトルで、古今東西の芸術家等に焦点をあてた企画となっています。

 7月から9月まで、13回にわたって、「ビートルズそのすべて」と題して音楽評論家の小倉エージさんがビートルズについて語っています。昨日の夜は、その第12回「アビー・ロード」~ビートルズの音楽を集大成 という内容でした。

 で、アルバム「アビーロード」(1969年)のラス前(最後から2番目)の曲、ジ・エンドを聞き、改めて感慨に浸りました。

 同アルバム後半のメドレーの最後を飾る曲で、実質的に本アルバムの収録を以てビートルズは解散したので「ビートルズ最後の曲」と解釈することもできます。

 短いながらも、リンゴのドラム・ソロや、ポール、ジョージ、ジョンの3人によるギターソロ・リレーなど、それまでにはない展開で、最後に「結局、あなたが得る愛は、あなたが与える愛(の量)に等しい(And, in the end, the love you take/ Is equal to the love you make.)」とポールによって歌われます。

 最後の曲「ジ・エンド」で、その最後のメッセージが、「愛される量とは愛する量は同じ」、つまり、ビートルズが愛されたのは、その分ボクらが愛したからだよってことをいいたかったのかな?できすぎちゃー、できすぎです。
 
100916
 雨の中を運行する「盛岡観光コンベンション協会」の山車(ダシ)。
 昨日までは、良い天気だったのですが。。

【今日の1曲】
 ハー・マジェスティー ビートルズ アビー・ロードより 1969年
 ジ・エンドの後、アビー・ロードのオーラス(一番最後)の曲。演奏時間23秒。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。