青柳教諭

today 2010(平成22)年11月16日(火)旧10月11日
100 years ago 1910(明治43)年11月16日(水)旧10月15日

 100年前の今日、ケンジ君通う盛岡中学校では、2日前の11月14日に兵役志願のため辞表を提出した青柳亮教諭の送別会が催されました。

 青柳教諭は、鳥取県出身で東京外語学校を卒業し、1910(明治43)年4月、21歳で盛岡中学校に英語科嘱託として赴任された方で、同年9月、ケンジ君の岩手山登山を引率した先生です。

 鳥取といえば、盛岡高等農林学校でケンジ君と「アザリア」同人となる河本緑石(かわもとりょくせき)さんも今の倉吉出身だったなぁと。だから、どうしたという訳ではないのですが。

101116
岩手公園の紅葉。葉っぱがなくなるまで、しばらく、お付き合いください。

【今日の1作】
 青柳教諭を送る 宮澤賢治作 1930年頃?
 後年、ケンジ君が、青柳教諭を回想して作った文語詩です。
 短いので、全文を掲載します。

 瘠せて青めるなが頬は
 九月の雨に聖くして
 一すぢ遠きこのみちを
 草穂のけぶりはてもなし
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)