冬のリヴィエラ

today 2010(平成22)年12月15日(水)旧11月10日
100 years ago 1910(明治43)年12月15日(木)旧11月14日

 今朝、ラヂオでかかってたので。リヴィエラとはイタリア語で海岸、湖岸、川岸の意。リヴァーriverと語源いっしょかなと思いきや、リヴィエラはラテン語のripa(岸)でリヴァーはrivus(小川)だそうで。

 ちなみに、アライヴarrive(到着する)はripa、ライバルrival(競争相手)はrivusからとか。前者は岸辺に着く、後者は水をめぐる争いからの変化です。

 そして、リヴィエラといえば、高村薫さん著「リヴィエラを撃て」。いつか読みたい作品です。

101215
今日の盛岡。マリオス展望室より。
最高気温が朝4時半の1.0℃で最低が午後7時近くの氷点下3.9℃。この後、もっと冷えるかも。

【今日の1曲】
 冬のリヴィエラ 森進一 1982年
 松本隆さん詞、岩手出身大瀧詠一さん曲。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)