スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一人の「○沢ケンジ」

today 2010(平成22)年3月2日(火)旧1月17日
100years ago 1910(明治43)年3月2日(水)旧1月21日

タイトルは、誰のことかわかりますか。小沢健二さんです。この前、ラヂオ番組で特集をやってて知ったのですが、今年、十何年かぶりにコンサートツアーをやる由。ちょっと下の世代の人々の一部には、人気があるようです。

彼のことは「フリッパーズギター」のメンバーてことくらいしか知らなくて、90年代に流行ってた頃も、全然、聴いたことありませんでした。「渋谷系」なる括りで云えば、オリジナル・ラブをちょっと聴いたくらいなんで。

あの頃って、公私ともに忙しかった時期でもあり、音楽に限らず文化全般に触れる機会が少なかったように思います。それは、00年代も、同じでした。そう云う意味では、失われた20年です。

そんで、今回、どんなものかとユー・チューブで聴いてみましたが、う~ん、やっぱわかんない、当時聴いても同じだったかもな、そのうちわかる時が来るかな?来なくていいけど。と云うのが今の感想です。(ファンの方、ごめんなさい!)

90年代から00年代にかけて、忙しかったせいなのか、感性が時代に合わなくなったのか、加齢で感度が鈍化したのか、たまたま自分に合う作品に出会えなかったのか、不明ですが、これはと思えるコンテンツが思い浮かばないのは事実です。さて、10年代は、どんなことになるのでしょうか。

雪の広小路


今朝の広小路。昨夜、雪が降りました。


【今日の1番組】
 文化系トークラジオ Life TBSラジオ 2006年~
 今日の記事のきっかけになったラヂオ番組。月に1回、日曜日の夜と云うか月曜日の朝にやってるトーク番組。パーソナリティは、NHK教育TV青春リアルにも出てるチャーリーこと鈴木謙介さん。2月28日放送のテーマは、「小沢健二とその時代」でした。ポッドキャスティングもやってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。