メシアが再び

today 2010(平成22)年12月20日(月)旧11月15日
100 years ago 1910(明治43)年12月20日(火)旧11月19日

 昨日、おかたづけしながら聴いてたメサイアからのつながりで思い出し、ユーチューブで聴いてみました。高校時代、文化祭前に急増した急造バンドのひとつで演奏したことがあるので。担当はサイドギターで、コードをチャラチャラ弾いて、最後のとこだけリードギターと掛け合いをしただけでしたが。

 メシア ヘブライ語 マーシアハのカナ表記で「(油を)塗られた者」、転じて為政者、救済者の意、メサイアは、英語発音。ギリシア語で対応する語は、クリストスで、そのカナ表記がキリスト。ナザレのイエスをキリストと認めるキリスト教徒とイスラム教徒はイエス・キリストと呼びます。

 いろんな人が、メシアと呼ばれたり、名乗ったりしてます。一番有名なのは、ナザレのイエスでしょうが、ユダヤ教徒は認めていません。クリスマス近いので、キリスト(メシア)を調べてみました。

101220
今朝の鶴ヶ池(第2象限)。雨でした。

【今日の1曲】
 メシアが再び ロイ・ブキャナン曲 1970年頃
 ローリング・ストーンズからの加入オファーをけり、ジェフ・ベックがリスペクトする「世界最高の無名ギタリスト」ロイさんの代表曲。泣きのギターってやつです。
 原題は、The Messiah Come Again。メシアまたくる って感じかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)