左足の問題

today 2011(平成23)年1月22日(土)旧2010年12月19日
100years ago 1911(明治44)年1月22日(日)旧1910年12月22日

 以前(1月11日)、凍結した歩道でおっけって(転倒しての意)右手首を痛めたと書きましたが、その後、絶体におっけらないように、武道でいう擦り足で歩くようにしています。

 つまり、おっける原因は着地の瞬間に足を滑らすことなので、着地をしないで歩行する=常に着地している状態で前進する方法を採用したというです。

 ところが、ここ数日、今度は左足の足首と人差し指(足もこう呼ぶのかわかりませんが、とにかく右から2番目の指)が疼くようになり、完治していない右手首とあわせて鈍痛トリオ状態を呈するようになりました。

 左足問題と擦り足との因果関係は不明ですが、慣れない動作を続けたによる変調のシグナルではないかと推測しています。

110122
 こったな道歩ぐどぎゃ、おっけらねよに、うんと気つけるべ。(このような道を歩くときは、転ばないように十分に気をつけよう。)

【今日の1句】
 擦り足で歩くと 足跡 線路のよう
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)