今朝から死刑をやつてる

today 2011(平成23)年1月24日(月)旧2010年12月21日
100years ago 1911(明治44)年1月24日(火)旧1910年12月24日

 100年前の今日、いわゆる幸徳事件の死刑囚11名に刑が執行されました。タイトルは、東京朝日新聞社に出社したタクボク君が、告げられた言葉です。

 判決が1月18日でしたので、この間、わずか6日間。「ああ、何といふ早いことだろう。さう皆が語り合つた」と続きます。現在のわが国では判決確定から刑の執行まで平均で7年半程とのです。

 2009年の世界の死刑執行回数(人数でないのか?)は、中国がダントツ1位の少なくても1,700回、イラン、イラク、サウジアラビアと続いて、5位が米国の52回。わが国は10位で7回となってます。

110124
与の字橋から中の橋方向を望む。水量は少ないです。今朝の最低気温は、マイナス7.9度。

【今日の1作】 
 死刑台のエレベーター ルイ・マル監督 1958年
 観たことないです。映画、ほんと、観ないんで。昨年、日本でリメイクされたとの由。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)