ERな日々

today2011(平成23)年3月2日(水)旧1月28日
100years ago1911(明治44)年3月2日(木)旧2月2日

 一昨日から、NHK-BS2で「ER救急救命室」の最終(第15)シリーズの「キャッチアップ集中再放送」をやってます。米国で1994年から始まったシカゴの病院を舞台としたテレビドラマで、本国では15年続いて2009年4月に終わってます。

 昔、海外ドラマにはまった時期があり、NHKとか専門チャンネルなどでみてました。今、日本では、大韓民国のドラマに人気があるようですが、2004年頃「冬のソナタ」をちらみした時は「まぁ、いいや」って感想でした。韓流だからということではなく、その頃はテレビドラマ自体に興味がなくなってましたので。

 ところで、「キャッチアップ集中再放送」というのは、3月1110日予定の最終話放送に向けて、連日、2~3話づつ再放送していくということなのですが、このドラマ、続けみはシンドイです。展開が早く、時々、ショッキングな場面もあり、1話で、はぁ~疲れたって感じです。なにしろ、ジェットコースターにたとえられますから。

 1110日の最終話、米国放送時の視聴者数は1620万人。最終話の視聴者数としては「ジェシカおばさんの事件簿」(1984~1996年)以来だったそうです。ちなみに、米テレビ史上最高の視聴者数は、先月6日のNFLスーパーボウルで、1億1100万人とのことです。

110302
テレビ岩手裏の中津川。

【今日の1作】
 大草原の小さな家 米NBC制作 1974~1982年
 海外つか米国ドラマみるようになったきっかけかなと。お気に入りは、ガーベイさんでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)