スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年のフットボール

today 2011(平成23)年3月28日(月)旧2月24日
100years ago 1911(明治44)年3月28日(火)旧2月28日

 応援しているフットボールチームのある釜石と鹿島は、ともに今回の311の地震&津波(&原子力発電所事故)で被災し、特に釜石は壊滅的な被害を受けました。かつて、この街で3年間、暮らしていたことがあるので、本当に心が痛みます。

 おととい、釜石シーウェイブスのホームページに「お見舞い御礼」が載りました。この間の彼らの状況、これから立ち向かわなければならない課題が切々とつづられています。5月からの活動再開のようです。

 思えば、1995年1月15日の日本選手権決勝でシーウェイブスの前身新日鐵釜石ラグビー部に並ぶ7連覇を達成した神戸製鋼ラグビー部のホームタウン神戸を、その2日後に震災が襲ったのでした。翌年、神戸製鋼は社会人選手権でサントリーに敗れ、8連覇の夢は断たれます。

 一方、鹿島アントラーズは、今日から練習を再開しましたが、ACLやリーグ戦への影響は計り知れません。

 思えば、2010年4月20日のUEFAチャンピオンズ・リーグの準決勝第1レグは、アイスランドの火山噴火で飛行機移動ができなかったバルセロナFCがバスでの移動を余儀なくされ、ジュゼ・モウリーニョ率いるインテルナツィオナーレ・ミラノに大敗したのでした。

 あたりまえのことですが、フットボールも、時々の自然現象や社会状況のコンテキストの中で行われている営みなのだなと改めて感じさせられる2011年です。

110328
今日の岩手県庁前。

【今日の英語・中国語】
 邦語:サッカー 蹴球
 英語:soccer(米国、オーストラリア、カナダ)football(それ以外)
 中国語:足球(zu2 qiu2)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。