さよならスーちゃん

today 2011(平成23)年4月22日(金)旧3月20日
100years ago 1911(明治44)年4月22日(土)旧3月24日
 
 アマノジャクなので、基本的に時の話題にはあまり触れないのですが、こればかりはということで。キャンディーズのスーちゃんこと小達好子さんが昨日、お亡くなりになりました。
 ご冥福をお祈りいたします。

 キャンディーズ(Candies)といえば、我々(当時中学生)は、彼女らのおかげで「yで終わる名詞の複数形はyをiに換えてesをつける」ということを教わった世代なので(←どんな世代じゃ!)、感慨ひとしおです。

 ライヴァル・グループのピンク・レディー(Pink Lady)が、Lady(レィディ)の発音を誤って普及させたのと比べるにつけ、その偉大さが更に身にしみます。

 当時の我々にとって、キャンディーズが好きか?嫌いか?という問いは存在せず、キャンディーズの中の誰が一番好きか?という問いしか存在しませんでした。ちなみに、cozyの受容史は、スーちゃん→ランちゃん→ミキちゃんの順でした。

 というわけで、
 はじめのキャンディーズ・スーちゃん、さようなら!

【今日の1曲】 
 やさしい悪魔 キャンディーズ 1977年
 高校時代、文化祭のステージにて男3人で、歌ったような気が。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)