サン・ジョルディの日

today 2011(平成23)年4月23日(土)旧3月21日
100years ago 1911(明治44)年4月23日(日)旧3月25日

 4月23日は、サン・ジョルディの日です。サン・ジョルディは、キリストの聖人、聖ゲオルギウス(セント・ジョージ)のカタルーニャ語名で、この日は、彼の命日(303年)です。

 1923年にカタルーニャ地方の本屋さんが、この日が、小説「ドン・キホーテ」で有名なミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラの命日(1616年)であり、ウィリアム・シェイクスピアの誕生日(1564年)&命日(1616年)という文学とのつながりに目をつけて、赤いバラを添えて本を贈るという習慣を広めたとか。

 つうことは、セルバンテスさんとシェクスピアさんは、同じ日に亡くなったのかと思いきや、シェクスピアさんのほうは、グレゴリオ暦では5月3日だそうです。

 本を贈る習慣は、スペインと日本だけのようですが、国際連合教育科学文化機関 (UNESCO) も1995年に世界図書・著作権デーに認定しています。日本書店商業組合連合会の「書店くじ」は、1986年にサン・ジョルディの日を制定したのに伴い、そのPRとして始まりました。

110423
盛岡市内某書店隣のラーメン店。札幌の時計台みたいなつくりなのに(見づらいですが「少年よ大志を抱け」との看板まであり)、とんこつラーメンとはこれいかに?時計、合ってないし。
ちなみに、この某書店で本買ったのに、「書店くじ」もらえなかった。日本書店商業組合連合会に入ってないのね。。

【今日の1番組】 
 スペイン・カタルーニャの芸術家たち NHKラジオ第2 2011年
 カタルーニャつながりで。カルチャーラジオのひとつとして毎週水曜日20時30分~21時(再放送は翌日10時~10時30分)放送中です。
 東京造形大学の岡村多佳夫先生が、「19世紀末のガウディの時代のバルセロナと芸術家たちの物語を中心に、彼らに影響を与えた中世ロマネスクの表現、さらには彼らに刺激を受けて芸術家を目指したミロやダリなどの表現者たちを取り上げていきます」とのこと。
 サグラダ・ファミリアは、ガウディ没後100年の2026年には完成するとされています。あと15年か。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)