スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京橋の滝山町の

today 2010(平成22)年3月12日(金)旧1月27日
100years ago 1910(明治43)年3月12日(土)旧2月2日

タクボク君は、1909年3月から東京朝日新聞社に校正係として勤めており、100年前の今頃は、前年亡くなった二葉亭四迷の全集の校正を担当しております。朝日新聞と云えば、三角関係作家もとい国民的文豪 夏目漱石。100年前の3月1日から6月12日まで、いわゆる前期三部作の三作目、「門」が朝日新聞に連載されています。

漱石さん、当時、43歳。(彼は1867年生れなので、年齢が明治の年数とほぼ一緒)、タクボク君、24歳。当時、タクボク君が詠んだ短歌です。
 
 京橋の滝山町の
 新聞社
 灯ともる頃のいそがしさかな
 (一握の砂 所収)

京橋・滝山町は、現在、銀座6丁目、朝日ビル。タクボク君の自宅は本郷。直線距離、約5km。通勤はどうしていたのか?やっぱ、夕方頃が一番、忙しかったのか。

中津川からの岩手公園
中津川対岸からの岩手公園。2日ほど前に積もった雪もだいぶ融けてきました。今日は、晴天の良い天気でした。
右側の建物は、現在、建設中の「もりおか歴史文化館」。今年の夏にオープンだそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。