スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激坂

today 2011(平成23)年6月8日(水)旧5月7日
100years ago 1911(明治44)年6月8日(木)旧5月12日

 激坂(げきざか)とは、自転車愛好家を中心に用いられる言葉で、ある程度の訓練を積んでいないと自転車で登り切ることが困難あるいは不可能な坂とのこと。

 以前、登り坂願望について書いたことがありましたが、この前の日曜日、またもや行ってみました。頂上まで行く力はなく、入り口のところまででしたが、自転車で登っている人もいました。

 盛岡市内の激坂といえば、旧三馬橋付近の箱清水から厨川へ向かう途中の坂。そんなに通らなかったけど、めっちゃ、きつかったような。あと、市内から県営球場へ向かう坂(こっちも旧道)は、斜度は大したことないけど、長いので自転車で越えるのが大変です。

110608
近所の激坂といえば、城山公園。クーのところへ行く「試練坂」です。

【今日の学会】
 坂学会 2005年
 坂道を文化資産として認識し、坂道をめぐる歴史や文化を探求し、これを社会に広めることによって、坂道愛好者に資するとともに、これらの活動を通じて坂道愛好者の増加をはかり、「坂道」への社会の理解・関心を高めるために発足したそうです。
スポンサーサイト

コメント

私は通りました。

そうですね、高校生の時は自宅から県営球場に行くには、必ずどちらかを通らなければならなかったです。黒石野~松園は今のような道路ではなく、完全なる旧奥州街道の峠道につながってましたからね。おお、これは市外から県営球場だね(汗)。
cozyさんは、寮から県営スケート場にどうやって来てくれたの?近い三馬橋ルート?箱清水のMM君もかな??? 大変なところ本当にありがとうございました。

冬の三馬橋は

さすがにきついので、4号バイパス経由だったと思います。
アイスホッケー応援するのは、楽しかったっす。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。