スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心太

today 2011(平成23)年6月18日(土)旧5月17日
100years ago 1911(明治44)年6月18日(日)旧5月22日

 昨日のプリンつながりで、食べ物話をば。これからの季節、おいしくなるのは、心太(ところてん しんたじゃないよ)。テングサなどの海藻類をゆでて煮溶かし、発生した寒天質を冷まして固めた食品。「天突き」とよばれる専用の器具を用いて、押し出しながら麺状に切った形態が一般的。

 遣唐使(けんとうし 拳闘士じゃないよ)によって製法が伝えられ、正倉院の書物中に「心天」として記事が載っているらしい。古くからの由緒正しい食べ物です。

 プリン同盟の目的、参加資格、活動内容のところをプリン⇒ところてんにして、ところてん同盟でもつくるか。とりあえず、「天突き」買わねば。つか、麺状でないところてん売ってるのか?問題もあるなぁ。

110618
これが噂のプリンカレンダー。2月に買ったんで、ちょっとおまけしてもらいました。プリンバッジもあるでよ。

【今日の1句】
 清滝の水汲ませてやところてん 松尾芭蕉作 1691年頃
 芭蕉さんが、晩年、嵯峨野で詠んだといわれています。季語はところてん、季節はもちろん夏です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。