南部杜氏

today 2011(平成23)年8月20日(土)旧7月21日
100years ago 1911(明治44)年8月20日(日)旧閏6月26日

 何日か前に南部杜氏発祥の地の碑の写真を載せましたが、今日は南部杜氏(なんぶとうじ)の話。

 wikipediaによると、岩手県石鳥谷(いしどりや)町を拠点とする日本酒を造る代表的な杜氏集団の一つ。1993(平成8)年の登録杜氏数は368人で日本最大。2番目は越後杜氏(同324人)、3番目は但馬杜氏(同198人)です。

 100年前の1911(明治44)年、南部醸造研究組合として組織化されましたが、酒造従業員の団結を恐れる酒造家によって事実上の解散を余儀なくされたとのこと。

 2年前に千葉県香取市に出張した際、地元の酒造会社の杜氏さんが南部杜氏ときき、感動したものでした。

110820
近所には結構、造り酒屋さんがあります。最寄りの横沢酒造店。銘柄は「月の輪」。

【今日の1首】
 飲中八仙歌 杜甫 746年
 酒といえば李白。杜甫が李白ら8人の酔っ払い酒豪のことを詠った詩です。
 有名な句「李白酒一斗詩百篇」は「李白が酒を一斗を飲む間に詩を百篇作る」という意味。
 島根県には「李白」という銘柄の日本酒があるようで。

☆2011いわて北上マラソンまであと50日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)