スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフューシャス

today 2011(平成23)年9月24日(土)旧8月27日
100years ago 1911(明治44)年9月24日(日)旧8月3日

 カンフューシャス(Confucious)。何のことかわかりますか?新人フュージョン・バンドでもカンフューズ(confuse 困惑)しているわけでもありません。「温故知新」でお馴染みの孔子の英語名です。

 孔子。パンダと並ぶ世界的知名度が高い中国最強キャラクターでありながら、その印象がイマイッチョなのは、なぜでしょう?そういや前に、孔子(というよりその後継の信奉者達)をボロクソに書いた本を紹介しましたっけ。

 身長2mを越す髭長おじさんが、ダボダボの服を着て、辛気くさい説教たれながら、弟子のおじさん達を伴って諸国を就職活動をして歩くさまは、決して、見栄え良くはありません。

 西洋世界の最強キャラクター・ナザレのイエスが筋骨隆々の身体で、山の上で訓辞を述べたり、貧しい女性や子供を前に、奇跡を起こしたり、あげく復活までしてしまうパフォーマンスに比べて、あまりにも地味すぎます。

 カンフューシャスとイエス、東西のスーパースターのこの違いは、今日に至るまで、東洋西洋の英雄像に影響を与えているそうです。

 現実的な前者に対して理想主義的(奇跡を信じる)な後者、不特定多数の聴衆を前での演説を苦手とする前者に対して、得意とする後者など。どっちがいいかは、何ともいえませんが。
 
 以上は、昨日聴いたNHK第2ラジオのカルチャーラジオ「中国古典のスター達」by加藤徹さん でやってましたが、面白かったので、紹介しました。
 
110924
花巻・吹張町の山車解体現場。奥の方に見える茶色い建物は、ケンジ君いわく「ブッシュ」で有名な「やぶや」です。

【今日の1曲】
 幻惑されて レッド・ツェッペリン 1969年
 ファースト・アルバム「レッド・ツェッペリンⅠ」収録曲。原題 Dazed and confused。

☆2011いわて北上マラソンまであと15日!☆
☆かまいしの第九まであと78日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。