スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースプランを考えてみる その3

today 2011(平成23)年9月28日(水)旧9月2日
100years ago 1911(明治44)年9月28日(木)旧8月7日

 いよいよ、あと11日にせまった2011いわて北上マラソン。参加通知のハガキも届いて気持を盛り上がってきました。この前、ペース配分予定を立ててみたので、今日は、プロットして勝負所を考えてみます。

 この前に立てたペース配分予定は、「10km/h位で行けるとこまで行って、どうせ自然にスピードが落ちてくるだろうからそれにまかせ、最後は歩いてでもゴールする」作戦でした。で、どこまで10km/hで行けるかですが、10kmくらいまでは行きたいなと。

 ですので、その辺までが意識して早めに走るファースト・ステージで、次がどうせ落ちるんだけど、できるだけキープするセカンド・ステージ。そして、30km以上は、未体験ゾーンのサード・ステージ。

 とすると、ちょうど、日高見(ひたかみ)橋たもとが往路で9.8km、復路が29kmでキモのポイントとなります。給水所でもあります。

110928
明治橋から望む今朝の岩手山。
先日、富士山の初冠雪がありましたが、昨年の岩手山のそれは10月24日でしたった。2008年は9月27日!だったそうです。平均はその真ん中の10月半ばあたりのようです。

【今日の1句】
 巧言令色鮮仁 孔子言 紀元前5世紀頃
 今日が誕生日(紀元前551年生まれなので、生きていれば、2562歳!)のカンフューシャスこと孔子大先生の言葉。
 読みは、「こうげん れいしょく すくなし じん」。意味は、「口先が巧みで、表情をとりつくろっている者に、誠実な人間はほとんどいない」。
 対義句は、「剛毅木訥近仁(ごうき ぼくとつ じんにちかし)」。
 このあたりにも、西洋の弁舌を重視する態度に対して、東洋の「不言実行」を尊ぶ習性のルーツがあるのかなと。

☆2011いわて北上マラソンまであと11日!☆
☆かまいしの第九まであと74日!☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。